【木崎湖】のバスはGW休暇中でした。

スポンサーリンク

昨年の9月以来の木崎湖へ。

年に数回足を運ぶフィールドですが、だいたいこの時期から来ています。

何度か足を運ぶ理由はね、釣れなくて悔しい思いをしてしまうからなんです。笑

「次こそは…」という思いが湧いてくるのです。

景観サイコーは知ってる

元々は5月2日あたりに来る予定だったんですが、天気予報を見る限りに釣りもままならないような天候だったので、今日にしました。

毎年来て見て感じるのは、やっぱり景観サイコーだなってことです。

これで程よく釣りたいってのが、本音の部分。笑

今日は終日そこまで強い風が吹くわけでもなく、日差しがたっぷりと届くポカポカ陽気。

こんなにもきれいな水であれば飛び込みたくなるところですが、意外と冷たい水温…。

そう、この水温が今日の全てを物語っていたと言っても過言ではない。

生命感はどこに行った?

シャローを見てもスモールはおらず、表層をキャストしても反応は一切なし。

そして何より、ベイトフィッシュが全く見当たらない。汗

これにはだいぶ焦りまして、唯一濃く映ったのが10mライン。

”ウソだろ!?”と思いつつ狙ってみますが、おそらくキザキマスだったんだろうな。

春っぽいエリアをとにかく回りましたが、とにかく生命感がない。

スポンサーリンク

”完全に外している…”という焦りもありましたが、それ以上に打開策がない状態に完全にお手上げでした…。

バスにもGWがあった

はい、今年も木崎湖釣行初回は華麗にデコりました。泣

今日は久しぶりにモリタとの同船でしたので、モリタにはボトム系の攻めをお願いしましたが、かなり丁寧にやってもノーバイトだったようです。

今日、同じボート屋さんから出ていた人たちも全員がバスのキャッチに至らずだったようです。(極めてタフ、だった。)

ボート店の主人に話を聞くと、例年に比べるとフィールドの進行具合はだいぶゆっくりだとか。

雪が降ったり、霜がおりたり…となかなか落ち着かない天気にバスも翻弄されているようです。

油がしんどい

木崎湖の帰りはだいたい梓川SAで山賊焼きを食べて帰るんですが、年のせいか油がお腹に効いてくるようになりまして…。

ということで今回はお蕎麦に。

わさびごはんも付けまして♪

木崎湖から安曇野ICに向かう途中にありますので、気になる方は↓を見てみてくださいね。

それでは!

Thank you for reading!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です