【千代田野郎2021】第3戦。それぞれのフットステップ。第2位papaji

スポンサーリンク

千代田湖にハイテク魚探の波がきてる!?

ということで今回のフットステップは第3戦で第2位だったpapajiさんのフットステップになります。

こちらは有料記事で販売するのか悩んだのですが、”千代田湖でもこんな釣りが通用する”ということを多くのアングラーの方に知っていただきたいと考えたので、あえてこのまま公開させていただきます。

千代田湖×ビッグスプーン。そしてライブスコープ、パースペクティブ。

ワクワクするでしょ?

というわけで、以下はpapajiさんのフットステップです。

シャロー → ミドルレンジ

 

久しぶりの千代田湖でした。

朝一はシャローをトップで流しながら、サイト&パースペクティブモードで沈み物、魚影を撃ちながらチェックして周りました。

しばらく流してみるも魚影が少なかったため、ミドルレンジに狙いを変更しポイントを移動しました。

 

怪しい影

ミドルレンジに狙いを定め、釣りを始めるとすぐにライブスコープに魚影が映り始めました。

オダ等のごちゃごちゃした沈み物にはカバースキャットをキャストし、中層に浮いているバスにはダイラッカをキャストしていきます。

ライブスコープを用いてシューティングで狙っていくと、中層に浮いたバスがダイラッカに猛チェイスしそのままバイト!!するが乗りません。泣

そのままライブスコープを見ながらルアーに対して魚の良い反応をするバスを見つけながら流して行くことにしました。

 

弾丸アタック

ライブスコープ上ではゴミだと思っていた物。それに対してダイラッカ(カラー:ワカサギ)をキャストするとそのゴミだと思ったものが突如弾丸アタック!

1本目のバスをキャッチすることができました。

その後、キャストしたダイラッカに対して弾丸チェイスしてくる様子がライブスコープに映ります。しかしフックアップまでは至らず…。

ここでダイラッカをワカサギ→ゴールドにカラーチェンジしてみると、これがハマり2本目をキャッチすることに成功。

スポンサーリンク

その後、追加の3本目を狙うがタイムアップとなりました…。

 

大会結果

 

結果は2930g/2匹で第2位でした。大好物の”千代ダイラッカ”が炸裂でした!

 

千代田湖×ライブスコープ

 

千代田湖はヘラロープや沈みものが多く、そのままダイラッカで攻めると根がかりだらけになってしまいます。

しかし、ライブスコープで水中の上下方向を確認。また、ライブスコープパースペクティブモードで水中の左右方向を確認しながら攻めるとルアーロストは極端に減らすことができます。

それでも当日はダイラッカはロストしてしまいましたが…。ダイラッカはたまに思わぬ方向に沈むのでこの魚探システムでもロストしてしまうことは付け加えておきます。笑

それでもなお、あのビッグスプーンに飛んでくる価値あるバスちゃんがたまりません♪

映像を見ながら、距離を測り、キャスト方向やレンジを決めてと…、ゲーム感覚で楽しめる釣りも面白いですよ!




ということで、第2位papajiさんのフットステップでした。

当日の表彰式では私も細かく質問させていただきましたが、大胆そうな釣りに見えて実は結構繊細なんだなという印象でした。

千代田湖らしからぬ釣り方、しかし見過ごすことは出来ない結果。

千代田湖には未だ眠るパターンがあるのだと思うとワクワクしますね。その片鱗を垣間見た、papajiさんのフットステップでした。

 

それでは!

Thank you for reading!!

 

第1位のフットステップ

 

第3戦の第1位、KOCHIさんのフットステップはこちらから購入できます。

気になる方はぜひチェックしてみてください!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です