【千代田野郎2021】晩秋の千代田湖を勝ち取ったのは?そして、年間優勝は!?な最終戦。

スポンサーリンク

【千代田野郎2021】最終戦。

今シーズンラストの、千代田湖を舞台にしたアングラー同士のアツい戦い。

秋→冬に移り変わり始めるフィールド状況を読み切り、ビッグウェイトを持ち込んだの一体誰なのか。

そして今年1年の長きに渡る戦いを終えて5代目千代田野郎の称号を手にしたのは果たして…。

参加者

最終戦は15名のアングラーの方に参加していただきました!

この試合でも新たに2名の新規参加者様がいらっしゃいました。

スポット参戦といわず、今後も末永く楽しんでくれたらいいなぁと思います。

昨日の朝はかなり寒かったのですが、今朝は結構暖かったですね。そのせいか、みなさんの準備が早い早い。笑

朝の受付時はお待たせしてしまいすみませんでしたm(__)m

そして怪我無く、無事に開催できて何よりでした。

ウェイイン率

最終戦のウェイイン率は86%(15人中13人)でした。

しかもリミットメイク者が13人中9名と、かなり釣れ釣れなフィールドコンディションでした。

思わず”キッカーサイズが入ったらなぁ…”と嘆きたくなる展開だった方もいると思いますが、その中でも確実にウェイトアップをし、見事入賞された3名を発表します。

第1位 ミツイさん 2430g/3匹

今年はフル参戦してくださったミツイさん。

朝一から釣りのリズムが良かったようで、9時前にはリミットをしっかりと揃えたようです。そしてその後は好きな釣りをしたい、とのことで強気な釣りで攻めた結果、見事に1810gのキッカーをキャッチ(BIGFISH賞)。盤石の展開で堂々の1位となりました。

使用ルアー:ラバージグ、DS

第2位 テルさん 2070g/3匹

入念なプラクティスを行い、この日も万全…と思いきや、実は千代田湖に来るのは2か月ぶり。

ですが、そこはさすが昨年のA.O.Y。当日のフィールド状況を捉えながら、確実にバスを揃えていったようです。

使用ルアー:ビッグベイト、DS

第3位 リョウくん 1010g/3匹

第3位はリョウくん。インスタなどをフォローしている方ならご存知かと思いますが、ここ最近めちゃくちゃ釣っていたんです。

この日もキーパーサイズ3本を必死に揃えていた私を嘲笑うかのように21匹釣ったそうです。(あと2本分けてよ!!笑)

そして、少しウェイトを上げるために伝家の宝刀:ネコリグも駆使し、リミットメイク者の中でも1つ飛びぬけたウェイトを持ち込み3位でした。

使用ルアー:DS、ネコリグ

最終戦もビッグバスが出現。ウェイトが混戦した中でのキッカーサイズほど震えるものはないでしょう。それぞれの得意な釣りと盤石の釣りを上手く合わせた方が上位に入りましたね。

スポンサーリンク

入賞された3名の方、おめでとうございました!

年間順位

つづいて年間順位の発表です。

参加者総数26名のうち、5代目千代田野郎の称号を手にしたのは…。

第1位 コチさん(115pt) 5代目千代田野郎

というわけで、コチさんが見事年間優勝となり、5代目千代田野郎の称号を勝ち取りました!

「第2戦、第3戦とお立ち台には乗れたけれど、第4・5戦はなんとか繋いでしのぎました。」とのことで、千代田湖に通うアングラーであらば一度は聞いたことはあるであろう”コチさん”の名が、優勝カップに刻まれます。

今年のMVPルアーはディーパーレンジ(ノリーズ)。精進湖戦で活躍したルアーですね。

*ウェイトは有料フットステップの方に書いているので伏せます。

第2位 リョウくん(110pt)

最終戦で2ランク順位をあげて、堂々の第2位!!

「得意の釣りを信じ、確実に3本をキャッチすることを目標にしていた。」と語ってくれたように、ポイントを確実に獲得する釣りを毎試合展開していました。その集中力は凄まじいです。

そして今年から行っているフットステップも毎試合書いてくださり、本当に感謝です。今回の試合内容も楽しみですね( *´艸`)

今年のMVPルアーはブレーバー(ボトムアップ) *サイズは有料フットステップの方に書かれると思うので伏せます。

第3位 ナユキさん(109pt)

第3位はナユキさん。ナユキさんもまたライトリグでコツコツと、確実にバスをキャッチするスタイルで、ポイントもしっかりとゲット。初戦、最終戦以外は全て4以内と、いかに安定した釣果であったかが伺えますね。

「上手い人たちがいる中でも、自分の釣りを貫いて、この順位に来れて良かった。」と語ってくれました。

今年のMVPルアーはカットテール3.5インチだそうです。

年間上位の3名、おめでとうございました!!

ポイント表

今年も参加してくださった全ての方に

ということで、千代田野郎2021の全日程が終了しました。

参戦して下さった全ての方に感謝申し上げます。

この記事を書き終える頃には毎年やってくるとんでもない脱力感にさいなまれるのでしょうが、今はやっぱり「今年もやって良かったー」という思いでいっぱいです。

今回で5回目を迎えたわけですが、毎回参加してくださっている方が楽しんでくれているのが主催者として本当に嬉しいわけです。

この5年で大会の規模も、レベルも少しずつ上がってきたと思います。

表彰式では私もなるべく「どういう判断で、どう釣ってきたのか」を詳しく聞くようにしています。これは私がこの千代田野郎を始めた時に決めていたことで、釣り人同士の繋がりを広げることはもちろん、テクニックも共有できる場があれば参加者全員の学びになると思うからです。

まぁ、一番は自分の肥やしにするためですけどね。笑

「なんでスピナベにシャッドテールを付けるの?」

「どうしてそのリグには数あるフックの中でそのフックなの?」

「ジグを跳ねさせるってどういうこと?」

「7gをチョイスする理由は?」

「フットボールジグじゃダメなんですか?」

大会をやればやるほど、生まれてくる疑問。その答えをそれぞれが自分なりに模索して、また大会でぶつかり合って…の繰り返しでここまできました。

そして迎える6シーズン目。

原点回帰、とだけ言っておきます。

Nextシーズンもたくさんの方が参加してくれることを楽しみにしております。1年間お疲れさまでした!

それでは!

Thank you for reading!!

(あ、ハートのスイッチが…切れ…)




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です