ロープワーク

スポンサーリンク

みなさん、こんばんは!!

Ryoです。

3月も折り返しますね。どの職場も年度末で忙しいのでしょうか。

保育園も卒園式があったり、来年度クラスの準備をしたり…

そんな中、今週末には船舶免許の試験も迫っているという追い込みっぷり。笑

 

今日は試験に必ず出る”ロープワーク”を自分が覚えるために、あえて載せてみようと思います。

 

興味ない方もどうぞお付き合いください。笑

 

*今回載せるのは、学科講習で貰ったテキストをもとにしています。

 

巻き結び〈クラブヒッチ〉

 

用途① パイプ等にロープの端を固定する時など。

 

ロープをパイプの上から通して、

 

もう一度上から通して、

 

交差したロープで出来たVの字の中を通し、

 

完成。

 

 

用途② 同じパイプでもロープで作る輪をかぶせられるパイプ等に固定する。素早く縛れる。

 

ロープで写真のように輪を作り、

 

縦パイプにかける。

 

同じように輪を作り、

 

またかける。締めて完成。

 

 

 

もやい結び〈ボーラインノット〉

 

用途 船に乗っている側から桟橋のリングなどにロープを留めて船を係留する時などに使用。

 

写真のようにロープを通す。

 

写真のように輪を作る。

 

出来た輪の下から先端を通し、

 

本ロープの下から通し、輪に通して

スポンサーリンク

 

締めて完成。

 

 

 

クリート止め〈クリートヒッチ〉

 

用途 船を桟橋のクリートに係留する時や、デッキ上のクリートにロープを結ぶときに使用。

 

ちなみにこれがクリート↓

 

 

 

写真のようにクリートにかける。

 

そのままロープの先を斜めにかけ、

 

くるっとかけて、ロープをつまんで、

 

つまんだ先を手前にひねって輪を作り、

 

クリートにかけて、しめて、完成。

 

 

いかり結び〈フィッシャーマンズベント〉

 

用途 アンカーのリングにアンカーロープを結ぶときに使用。

 

写真のようにロープを通し、

 

写真のように輪を作る。

 

本ロープの上をまたいで、先ほど作った輪に通す。

 

写真のようにして完成。

 

 

 

以上、4項目!!

これら4項目の中から、試験官が指示した結索を30秒でやるそうです。

多分、大丈夫かな。笑

船舶免許を持っていない人でも、借りた免許不要艇をささっと係留出来たらかっこいい…かも。笑

 

 

 

実技よりも学科が心配すぎるのでこれから勉強!!な夜になりそうです…

 

 

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2 件のコメント

  • こんばんは、Ryoさん。
    ロープ結びは、免許取った後も、たまにやらないと忘れるね!(^_^;)
    オレ、もうヤバいわ。

    実技は、後方確認を忘れないように。

    • おかちゃんさん、コメントありがとうございます。

      やっぱりそうなっちゃいます?笑

      実技はやっぱり安全確認ですね!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です