【芦ノ湖】ぼくたちの夏休み。

スポンサーリンク

バスフィッシングの聖地、芦ノ湖。

3連休の初日、モリタと行ってきました。

晴れ渡る空の下で過ごした時間は、まさに”ぼくたちの夏休み”でした。

 

 

車中泊からの~

みなさん、こんばんは!!

Ryoです。

ということで、眠いです。笑

昨夜、箱根に着いたのがAM2:00.。

その後、いろいろと準備して入眠したのは3時前で、ほぼ寝ていません。笑

で、4時過ぎにはきっちりボート屋へ。

今回、お世話になったのは”芦ノ湖フィッシングセンターおおば”という店舗。

 

朝の静けさに、期待が高まります。

 

 

本日、最大のミス!!

今回はこのようなエンジン付きの和船を借りることが出来ました。

本当はフルリグ(魚探、エレキ。エンジンセット)を勝手に借りられると思っていたのです。

ただ、今回の芦ノ湖釣行、急遽決まったものでしてボート予約をしていませんでした。

一抹の不安はあったものの、HPを見るとエンジン付き余裕ありとのことで、勝手にフルリグを借りられると思い、

マイエレキを置いてきてしまったのです。

 

…で、借りられたのはエンジンのみの和船。笑

 

結局、1日なんとかやることはできましたが、細かい移動は難しかったです。

当たり前か。笑

 

 

釣果は

朝方のレゼルブに1本。

そこから昼前から、強めの風で表層パターンが消える。

クリアレイクではいっつも風に邪魔される。泣

 

 

夕方のタッピーでギル。

スポンサーリンク

 

のみ!!!泣

モリタは帰着直前に、レイダウンミノーウェイクプロップで1本バラしてました…。

 

 

そんなことより

今回、3月にボートの免許を取った以来、初めてのエンジン船を運転しました。

これが、最高に楽しかった!

 

 

 

 

 

初場所だったので全域を見て回りたく、エンジン船にしたのですが、大正解。

水しぶきをあげてボートを走らせながら感じたことは、「あぁ、なんて楽しいんだ」と。笑

バサーもほとんどおらず、プライベートレイクで楽しんでいるような感覚で、2人でボートを走らせる度にはしゃぎながら楽しんでいました。

 

 

釣行まとめ

 

たらればですが、エレキがあれば、もう少し小場所を丁寧に攻めれたかなと思います。

でも、今回はエンジン船を楽しんだということで良しとします。

また近いうちに来れればいいなと思うのですが、ローボートのエレキオンリーは怖すぎるかも…。

遊覧船がひっきりなしに通るので、えげつない波が半端ないです。

慣れている方は良いと思うのですが…。

私はちょっと怖いです。

 

でも釣り人もほとんどおらず、心ゆくまで釣りを楽しめる環境は最高でした。

帰着の際は、ボート屋の主人にハードルアーオンリーで釣り通したことを褒められるし。

 

ぼくたちの夏休み第一弾、楽しみました。

 

 

 

 

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です