【Basser】バックナンバーが意外とお宝だったりする?!

スポンサーリンク

本日もご覧いただきありがとうございます!

Ryoです。

 

さて、私がバスフィッシングの情報を得る手段の1つとして読んでいる雑誌。

それがBaaserです。

 

表紙が好き

思わず手に取りたくなるような表紙が多いですよね。

とにかく魅力的。

 

指南書

 

そして、魅力的な表紙の刊の際の特集は、今の自分に足りていない視点や考え方を与えてくれる特集であることが多いです。

たまたまだと思いますが。笑

スポンサーリンク

 

 

 

眠るお宝。

 

先日タックルベリーに行き、特に強い購入意思もないままに、買いものカゴに商品を入れていました。

さて、支払いにいくか…と足元を見ると、商品棚の下の部分に、Basserが。

(2015年 8月号でした)

 

魅力的な表紙。

そしてパラパラと中に目を通すと、「芦ノ湖のベイトフィッシュカレンダー」が載っていました。

その瞬間、大して購入する気もない商品は元の場所に戻し、その中古のBasserだけをカゴに。

お値段、¥100なり。笑

 

いずれ芦ノ湖に再チャレンジしたいと思っている私にとって、この情報は¥100以上の価値がありました。

まさに眠るお宝。

 

 

定期購読

 

Basser読んでいる方なら、多くの人がしているのでしょうか。

自分はしていません。

たまーに、別に買わなくてもいいかな?という号もあるので。笑

 

お店に行って、目で見て、必要なら購入する。

それが私のスタイルです。

 

 

まとめ

 

Basserは今後も読んでいく雑誌でしょう。

それは最新号だけでなく、価値のあるバックナンバーも含めて。

 

そういえば、今月末にはバサーオールスタークラシックがありますね!

去年は足を運べまでんでしたので、今年こそは行ってみたいなぁ。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です