【100均】髪留めゴムで、快適なダウンショットリグライフを!

スポンサーリンク

痒い所に手が届く?

釣り場で使える100均アイテム考です。

この冬、みなさんが必ず手を出す”あのリグ”をストレスなく保管できるはず…

 

 

週末

 

本日もご覧いただきありがとうございます!!

Ryoです。

週末は少し暖かい気候なようですね。

千代田野郎も最終戦を迎えます。寒さと戦う必要は少しなくなりそうです。笑

 

 

ダウンショット

 

さて、冬にさらに出番が増えると思われるダウンショットリグ。

フックの下にリーダーが伸びてシンカーがついているリグですね。

 

 

保管方法

 

私は複数あるロッドに必ず一本、このリグを結んでおくのですが、保管方法に困っていました。

というのも、フックをガイドにかけておく保管方法だと、ワームにフックを刺し抜きすることが繰り返されフックポイントがすぐに露呈してしまうことが気になってました。

かといって、フリーな状態にしておくと、シンカーが別ロッドに絡みつくことが多くて、これもストレスでした。

 

 

一発解決!

 

そんな問題を一発解決できる方法がありました。

それがこれ↓

スポンサーリンク

ロッドグリップに髪留め用のゴムを軽く巻き付けて、シンカーを挟み込むというもの。

この方法、以前誰かに教えてもらったような気がしたんですが、実践してみるには至らず…。

それをふと思い出して実践してみたら、まぁ快適でした。

 

 

テキサスもいけた

個人的に保管に困るリグ、その2。テキサスリグ。

 

これもゴム止めしてみました↓

 

これもシンカーがストッパーになり、ワームとフックが剥き出しにならず保管できアリだと思いました。

 

 

使用方法

いたって簡単です。

 

100均に売っている髪留めゴムをロッドグリップに数回巻き付けるだけ。

ゴムなのでシンカーを通すときはしっかり伸びるし、挟むときはしっかり挟んでくれます。

フックに触らなくていいというのが個人的に助かるポイントです。

 

 

まとめ

パッと取り出して使いたいと思ったとき、ラインが絡んだり、ワームが曲がったりしているとストレスですよね。

 

特にそんな状況になりやすいダウンショットリグ。

この方法であなたに快適なダウンショットライフを!!

 

それではこのあたりで!!

 

Thank you for reading KAWAZZ STYLE!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です