ほぼビッグベイト、故に…

スポンサーリンク

本日も千代田湖に浮いてまいりました!!

昼過ぎから雪が降る予定…。

勝負は午前中のうちにつけねばなるまい!!

冬でも動くんだ!!

で、今日は今月の軸を無視しまして、ほぼビッグベイトを投げることに。

ジョイクロ178F ホログラムハスで。

 

なお、釣行写真は、スマホの充電がきれてしまったのでありませんが、デコったので特に問題なし。笑

代わりにこの今年1番の冷え込みと言われる中でも同じように浮いていた千代田湖の常連の方や、昨年知り合ったMURA君と話していただけでも十分楽しかった。

にしても、今日の寒さは、寒いというより痛かった。カイロ4枚貼りに加えて、手首足首にもホットバンドみたいなものを巻いていたというのに。

それを凌駕する圧倒的な寒さでした。泣

 

 

 

 

さて、半日ほぼビッグベイトを…投げてみるもんですね。やはりデカバスはシャローにちゃんとさしていました。しかも、前回見たポイントに近い。

ジョイクロにチェイスしたのではなく、船に気づいて逃げてしまいましたので、チャンスはなかったですが…。

冬だからといて、釣れている場所に固執しすぎず、その都度フィールドを見て回ることは大切ですね。狙っている魚にもよりますが…。

今はまだ遠い、春の足音も逃しかねませんしね。

 

精神と時の部屋より帰還。

あまりにもブログの写真が少なかったことに加えて、次回の釣行で出番があると思われたので、漬けにしてあったワームたちを帰還させました。笑

 

すごいニオイです。キッチンペーパーで余計なオイルをふき取りました。

 

得体のしれないヤツらの盛り合わせ。笑

 

そして購入してきたバイトバスパウダーをまぶします。

 

ジップロック+元のパッケージの二重パッケージでニオイ対策。笑

ニオイ対策で言えば、手でオイルは触りたくなかったので、ゴム手袋+アルミピンセット(共に100均)で万全に。

スポンサーリンク

果たして集魚力、そして咥えている時間は果たして長くなるのか…楽しみです。

 

そういえば…

冬の釣りに合わせてジグも購入しまして。ラバーもシリコンではなくファインラバー。

そこで昨年相模湖での釣りを通して仲良くなったジグ好きのウサミくんに、カバーで使うジグのうち初心者の人には何がおすすめか聞いたところ、エバーグリーンのキャスティングジグを断然おすすめしてきましたので購入してみました!

万代書店で新品で、400円くらいでした。タックルベリーとかで見たら900円とかしてちょっと怖じ気づいたので、少し古そうでしたが、こっちを選択。

 

 

ファインラバーなのでソークしないといい味がでない、とのことでオイルも購入。                                ただ、ネットで調べるとベビーオイルでも良いとのことだったので、100均のベビーオイルでお試し。(ガラス瓶も100均)。

 

30分ほど漬け。

 

からの、帰還。ラバーはよく水に浮くようになったのか。そのまま実験。

 

 

正直、わからん。しかも、パウダーをまぶしていないかったのでラバー同士がくっつき合っている。

 

 

ちなみにタックルにあったサバイバルジグ(メガバス)を入れると、いい感じに開いてる。                           ただ、完全にジグが寝てしまっている。これでキャスティングジグがステイさせるのに向いているのがよく分かった。

 

 

キャスティングジグに、バイトバスパウダーをまぶすと、

 

開いた!!笑                                                               こんなに変わるのかと1人でテンションがあがった、大雪の夜でした。

 

早くフィールドで使ってみたいですね🎵

 

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です