いつもBOXに【マッキー】。痒いところに手が届く。

スポンサーリンク

本日もご覧いただきありがとうございます!!

Ryoです。

 

私が発売を楽しみにしてました”バトルホッグ2.6インチ(レイドジャパン)”。

いよいよ山梨の店舗でも入荷したようです。

今日は即刻、買いに行こうかと思いましたが、まさかの会議が延長で店に行けず…。

 

明日は友人の結婚式で宇都宮に行くので、途中新宿に出たら渋谷に足を延ばして、釣り具屋巡ろうかな。

 

 

マッキー

誰でも一度は使ったことのある油性ペンです。私は職業柄、使用頻度高いです。

このマッキーが意外と使えるので、タックルボックスにひっそりと入っています。

 

 

黒マッキー

例えば、メタルバイブに。

[ 上はもともと黒いオーバーライド(O.S.P)。下はキンクロのリアクションボム(ジャクソン) ]

 

これはノリーズ 伊藤巧さんがやっているのを見て、真似するようになった使い方。

メタルバイブの持つフラッシングをバスが嫌っていると思われる際に、フラッシングを抑えるために黒く塗ります。

ブラックカラーを買えばいいのですが、いざ必要というタイミングで手元にないんですよね。

他のカラーならいっぱいあるのに…そんな時は塗っちゃえばいいのではないですかい?

 

 

黒マッキーその2

トップウォータールアーのシルエットをくっきり出したい。そんな時にも使えます。

バスが上を見上げた時に、シルエットがきちんと捉えられるカラーは、やはり黒だと思います。

 

今でこそようやく買えるようになったレゼルブですが、貴重な初回ロットの新品を私はすぐ腹を黒く塗りました。

その効果があった…かは分かりませんが、喰い外すというバイトはありませんでした。

スポンサーリンク

 

 

 

黄色マッキー

これは奥田学さんが、スピナベのシルバーブレードを黄色マッキーでゴールドブレードにしたことで有名でしょうか。

私が使っているクリスタルSのゴールドブレードも、使うたびにメッキが剥がれて、地のシルバーが見えてしまうことが…。

 

それを黄色マッキーで塗ることで、ほぼ元通りに近い再現ができるというわけです。

 

 

見栄えは良くない。

 

自分で塗るわけですから、色ムラや塗り残しがあって、きれいにいかないこともあると思います。笑

わざわざ塗る必要ないと思う人の気持ちも分かります。

私の場合レゼルブは例外的ですが、塗るのはメタルバイブ、ジグやブレードなどの金属なので、最悪色を落とせるだろうと思いながらやっています。笑

 

 

 

 

まとめ

マッキーも侮れませんね。そんなに多用するシーンもないので、一度買ってしまえば、なかなか使い切ることもないかもしれません。

 

ちょっとした小間使いに。痒いところに手が届きます。

あなたのタックルの片隅にどうですか?

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です