アレ、その後どうなった?2017 【FGダディ】

スポンサーリンク

 

約1ヵ月前に、バイトバスリキッド漬けにしてみた【FGダディ】。

果たして、私が求めている柔らかさになったのか・・・?

 

第3弾

 

 

本日もご覧いただきありがとうございます!!

Ryoです。

 

私の園でもインフルエンザの影が忍び寄ってきました。

年末を有意義に過ごすためには意地でも貰いたくない!!

マスク必携ですね。

 

では、今日はアレのその後を追跡する第3弾です。

 

FGダディ

 

ノリーズから今年発売された、ビッグダディを思わせるシルエットのワームです。

シルエットは、ビッグダディを使い込んできたモリタでも納得の出来でしたが、動きは・・・微妙?

 

というわけで、ダディを剣山でブスブス刺して、そのままバイトバスリキッドエビに漬けたのでした。

 

注意!

 

 

あくまでこのワームは動きすぎないのが正解なのです。

今回チャレンジしたのは自分の使用した印象から、”そうはいっても動きがなさすぎでは?”と思ったからです。

 

・・・温かい目で見守りください。笑

 

開封

 

スポンサーリンク

 

お腹が空いていたので、すごくいい匂いでした。笑

 

むむむ…

 

 

 

オリジナルとも触り比べてみましたが、その変化は微々たるものです。笑

ほとんど変化がないといってもいいでしょう。

 

漬け込む期間を長くすればもう少し変化があるかもしれませんが・・・。

FGダディの材質からはあまり期待できなさそうです。

 

粉まみれ

 

 

せっかく漬け込んだので、そのままパウダーまみれにします。

ちなみにこのタッパーは100均ですが、4方向ロック+上蓋にゴムタイプで、液や粉が漏れてくる隙を感じさせません。

 

おそるべし、100均・・・。

 

完成。

 

 

FGダディ、エビリキッドとエビパウダー和え。

 

釣れそうではある。笑

またしばらくパウダーが染み込むのを期待したいと思います。

 

 

それでは!

 

 

Thank you for reading KAWAZZ STYLE!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です