【レゼルブ】今年はピクピク系のアクションでもバスを手にしたい!

スポンサーリンク

DSTYLE MOVIEにてレゼルブを用いた釣行動画がアップされていました。

今年もレゼルブをキャストする季節がやってきたか。。。

 

水面遊戯

 

本日もご覧いただきありがとうございます。

Ryoです。

 

そろそろ水面が楽しくなる季節がやってきますが。

私としては珍しくカラーが複数あるルアーが【レゼルブ】(DSTYLE)です。

(と言っても3色ですが。笑)

 

レゼルブ動画

 

こまかい使用の説明がそこまであるわけでもなく、楽しく釣っている様子がただただ流れます。

 

 

アクション

 

昨年購入し、主に梅雨~夏場にかけて多くキャストしていたレゼルブ。

ここまで使ってきて、アクションは2通りが挙げられます。

・ただ巻き

・ピクピク

それぞれのアクションについて実釣から感じたことを述べてみます。

 

 

ただ巻き

 

実は私はレゼルブはただ巻きでしか釣ったことがありません。汗

巻いててすごいと思うのは、早巻きをしていてもアクションが破綻しないことですかね。

早巻きといわれるほど、早く巻いてはいませんが、きっちり真っ直ぐ泳いでくれます。

 

早巻きに加えて、私がやっていたのが、弱ジャーク。

チョポチョポチョポポチャン、チョポチョポチョポポチャン…と巻きながらジャークを加えて巻いてくる感じです。

サウンド的にはポッパーに近いのかな。

 

 

バスの活性が高そうだな~と思っているときに、よりレゼルブに気づいて欲しいというの狙いです。

 

 

 

ピクピク

 

2枚のハネが移動距離を抑えてくれるので、ピクピクさせやすいと思いました。

本当に水面で悶えているというか。

 

ただこのアクションで釣れたことはなく、今年はピクピクでもぜひ釣りたいところです。

フッキング

 

レゼルブはトレブルフックが1本標準装備されています。

しかし、フッキング率は個人的に今のところ良くないです。笑

スポンサーリンク

 

 

それがイヤでテールにもう1つフックをつけましたが、かといって良くなったのかは微妙なところ。

 

今年買ったZODIAS260ML-Gがどう働いてくれるか、密かに楽しみにしています。笑

 

手持ちカラー

 

 

3つ持ってますが、そのうちの1つは昨年発売されて、極めて手に入りにくい状況の中、新品の腹部を真っ黒に塗りました。笑

シルエットをはっきりさせたい狙いでした。

 

 

その後、運よく巡り合えるタイミングが重なり、ギルとDSKマダムキラーを所有しています。

(少なくともDSKマダムキラーに関しては、黒く塗る気にはなりません。笑)

 

まとめ

 

青木プロの動画を見て、早くベストシーズン来ないかな~とウキウキしてしまいました。

山梨ではあまり見かけないので、かなり人気ルアーだと思うのですが、他県ではどうなのでしょう。

 

というわけで、改めてレゼルブに関して考えた記事でした。

 

それでは!!

Thank you for reading KAWAZZ STYLE!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です