【クランクベイト】レンジを刻め!!システムクランクシリーズ5選。

スポンサーリンク

本日もご覧いただきありがとうございます!!

Ryoです。

 

今日は、肌寒い一日でした。

そんな秋めいてきている中で、最近ハマッているアイスが【MOW】のチョコレート味とエチオピアモカコーヒー味。

この二つを毎夜、交互に食べています。

 

さて、アイスを食べながら考えているのが、”秋のバス釣り”。

一般的には、夏場に上昇した水温が適水温になり、バスも動きやすくなる季節です。

 

そんな秋の釣りで、効率良くバスに出会えるルアーの1つに”クランクベイト”があります。

私の手持ちにもいくつかクランクベイトがありますが、最近気になっていたことが。

それは手持ちのクランクベイトの狙っているレンジが被っているor不足している、

ということです。

 

秋は適水温のおかげで動きやすくなります。

しかし、そこに冷たい雨が降れば、バスのレンジは下がってしまうことも。

 

そんな時、”さっきのレンジよりも少し下げて狙ってみよう”と、システマチックにレンジを刻んでルアーを交換できたらかっこよくないですか?笑

 

というわけで、今日は各メーカーから販売されているクランクベイトのうち、システマチックに使えるクランクベイトシリーズ5種を挙げてみました。

 

メガバス DEEP-Xシリーズ

メガバスクランクの代名詞。

私はDEEP-X200と300を所有しています。

ラインナップはFREE2.0、FREE3.0、100、150、200(T)、300、SIX。(以降、潜行深度の順番で表記)

[ 画像はメガバスHPより ]

アクションはタイト&ハイピッチロール、あるいはスーパーナチュラルなウォブルアクションとのことですが、個人的にはかなりパワーのある動きをすると思っています。

 

EVERGREEN コンバットクランクシリーズ

 

[ 画像はEVERGREEN HPより ]

良く飛ぶクランク。クランクを潜らせたいと思えば思うほど、飛距離は大事になってきます。狙ったレンジが深くなればなるほど、助走距離が必要になるからです。

往年のルアーとなりつつあるような気がしますが、その性能はあなどれません。

アクションはウォブリング主体のアクションとなっているようですが、モデルによって異なるようです。

ラインナップは、60、120、180、250、320、400、480となります。

 

ノリーズ SHOT OVERシリーズ

私はSHOT OVER5を所有しています。

去年の秋の相模湖でいい思いをさせてくれたルアーです。

ラインナップは(SHOT OVER)2、3、4、5、7となります。

アクションはロール主体アクションです。

 

[ 画像はノリーズHPより ]

特にショットオーバー7はマグナムクランク級のサイズで、使用するタックルも選びますね。笑

 

IMAKATSU IKシリーズ

ラインナップは実に多彩です。さすがIMAKATSU。

アクションはウォブル主体のようですが、モデルによって異なるようです。

標準ラインナップは、IK50、100、180、250、400R、500R2となるようです。

[ 画像はIMAKATSU HPより ]

 

 

DUEL ハードコアXX CRANKシリーズ

私はまだ一度も投げたことが無いクランクです。カラーラインナップも、さすが力を入れていることもあり、どれも魅力的に映りますね。

アクションはウォブル主体のようです。

ラインナップは、1+、2+、3+、4+、となっています。

[ 画像はDUEL HPより ]

 

まとめ

私が知っていたメーカーのクランクをとりあえず5種、取り上げさせていただきました。

気になるクランクベイトはありましたでしょうか?

この秋、システムクランクを始めようと考えている方の参考になれば幸いです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

 

 

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です