【フックキーパー】使用インプレ。使いやすさもありつつ、少し気になる点も。

スポンサーリンク

PROX社の【フックキーパー】を使用してみました。

とても使いやすい部分がありつつ、少し気になる点もありました。

 

明日は

 

本日もご覧いただきありがとうございます!!

Ryoです。

 

明日は【千代田野郎】第2戦です。

今日も朝の短時間だけ浮いてきましたが、やはり鬼門の5月といったところでしょうか。汗

 

 

フックキーパー

 

 

キャスティング甲府店のブログで紹介されていて、良さそうな感じがしたので購入してみました。

はじめはなぜかライムグリーンを購入したのですが、買ったあとに絶対ZODIASに合わないだろと思い、その後ブラックも買いました。笑

 

結束バンドタイプのフックキーパーで、ロッドに巻き付けて結束し、余分な部分はカットして使います。

10本入りで¥500くらいだったかな?

 

スッキリする

 

 

とりあえず手持ちのロッド全てに取り付けてみましたが、ルアー位置が統一されただけで見た目、ボート上もスッキリした印象を受けました。

スポンサーリンク

私は特に釣りに熱中してしまうと、時にはルアーをぶら下げたまま別ロッドを使うこともあったり、それが原因でロッド同士が絡んだりすることが多いので、ついているだけで”ここにかけなきゃ”と思わせてくれるだけでもかなり存在価値のあるヤツです。笑

 

気になった点

 

それでも2点ほど気になった部分がありました。

 

①キッチリは巻きつかない

私の場合、ショートロッドやスピニングロッドが多いので径が細いロッドが多くなります。

実際巻いてみると、結構隙が出来てしまいました。

 

 

ほぼピッタリだったのが176MH-Gですかね。

 

 

 

②ズレる

 

キッチリ巻き付かないゆえに、ズレるのは避けらないかと。

特に細いロッドは。

ZODIASに関して言えば、バットの付け根部分に少し膨らみがあるのでそれ以上先にはいかないですが、他ロッドでは同じようにはいかないかもしれません。

 

この部分がよく見るプラパーツとOリングを組み合わせて使うフックキーパーとの違いでしょう。

あちらはほとんどズレませんので。

 

まとめ

 

整理整頓できない私にとっては非常に便利でコスパも良い商品だと思います。笑

気になる部分もありますが、使ってみて損する商品ではないかと。

 

 

それでは!!

 

Thank you for reading KAWAZZ STYLE!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です