あなたはハンドランディング派?ネットランディング派?

スポンサーリンク

本日もご覧いただきありがとうございます!

Ryoです。

 

いきなりですが、みなさんはバスを釣り上げる際に、ネットを使いますか?それとも手で持ち上げますか?

 

 

買ってみた

 

9月末に行われたバサーオールスタークラシックに遊びにいったさいに、初めてランディングネットを買ってみました。

 

スポンサーリンク

 

カハラのネット。JB/NBC公認です。会場で¥1000で売られてました。飛ぶように売れてました。笑

 

 

ハンドランディングへの憧れ

私は基本的にハンドランディングをしています。

理由は特にないのですが。

釣ってやった感が強く感じられる気がするというか、自分の手で下あごをがっちり掴む瞬間がたまらないのです。

 

 

 

ネットランディングの必要性

競技として釣りをする際には、必要不可欠なアイテムだと思います。

ハンドランディングにこだわってバスを取り逃がしてしまうことほど後悔の念にさいなまれることはないのでは?

使っていたら表彰台だったのに…笑えないですね。

 

 

さらには手を守る役目も。

実は最近私がネットを多用し始めたのも、バラしてしまうこともそうですが、手にフックが刺さるのが恐ろしい…。

秋口に身近な知り合いが相次いでフックを手や足に刺していたので、なんとなく「次は自分かも」とおびえていたのです。笑

刺さってからでは後悔できないなぁ…と思い、使うようにしています。

 

 

練習が大事

9月に相模湖で釣りをした時、ネットを投入する場面が二度あったのですが、まぁ下手くそ。笑

 

ネットの開き方、置き方、ロッドでのバスを引き寄せ方がどれもなってなくて、船上で一人でバタバタしておりました。

多分ハンドランディングならすぐに終わってたかも…

 

もたついてバラしたら、元も子もないですからね。

 

 

 

まとめ

これまでハンドランディングはやってきたので、ここいらでネットをつかったランディングの練習してみようかな。

 

それにはバスを釣らないと…汗

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です