荷物の多さを【IKEA DIMPA(ディムパ)】に助けてもらってみました。

スポンサーリンク

何かと荷物が多くなってしまう私の釣行。

荷物をひとまとめに出来る方法はないか?と考えてみましたが…。

 

曇天1週間

 

本日もご覧いただきありがとうございます!!

Ryoです。

 

今週は曇り空が多そうな1週間です。

ここのところ若干の季節外れの暑さが続いていたように思いますので少し落ち着くかな??

 

荷物をまとめる

 

タックルボックス、ワームボックス、ネット、魚探本体、振動子ポールなどなど…。

私の釣行は何かと荷物が多くなってしまうので、特に相模湖釣行では運搬の往復がやたらと多かったのです。

これが非常に疲れる作業だったので、何とかならないかなぁーと思っていました。

 

IKEA(イケア) DIMPA(ディムパ)

 

GW中に初めてIKEA立川店に行った際に、”これ使えるかも?”と思ったのがDIMPA(ディムパ)という大きな収納バッグ。

 

 

値段は¥300円ちょいで、サイズは65×22×65cm。

造りは値段相応と思いますが、ビニールに繊維?が入っているので簡単には破れなさそう。

取手部分の縫い付けも頑丈です。

スポンサーリンク

 

試してみた

 

 

ボートからゴンドラまでの距離もなかなかあった柴田ボートさん。

片付けるタイミングが他のアングラーさんと重なったこともあり、ある程度荷物をまとめてから運びました。

そしてDIMPA(ディムパ)を利用した荷物まとめがこんな感じ↓

 

 

中には、ワームボックス、踏み台×2、魚探セット、ネット、ポールが入っています。

比較的軽いものをまとめて入れてありますので、運ぶのも楽でしたが、行き来する回数が減ったことがさらに楽に感じました。

 

出番は少ない??

 

ただこれは限定的な使い方かもしれません。

浜にボートがある場合は車を乗りつけた方が早いでしょうし、亀山湖みたいにカートがある場合もカートに詰め込めば問題ないと思います。

でもゴンドラを使って荷物を運ぶようなボート屋の場合の、特に混雑時などは軽いものなどは手で運べますし、その際にひとまとめにしておければ楽なのかな?と。

 

私はしばらく使ってみようと思います!

 

それでは!!

Thank you for reading KAWAZZ STYLE!!

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です