【相模湖】トリックダーター炸裂!?本湖縛りで見えたものはあるか?

スポンサーリンク

4月末以来の相模湖釣行に行ってまいりました。

久しぶりの相模湖釣行…。

ある制約をかけての釣行展開でした。

 

 

待ち遠しい

 

本日もご覧いただきありがとうございます!!

Ryoです。

 

5月の最後の週末は相模湖に捧げてきました。

来週は待ちに待った野尻湖釣行でございます。

釣り仲間のマナ君は一足先に、陸っぱりスモールを楽しんだようで…。

 

 

待ち遠しいぞっ!

 

本日の釣行

 

約2か月間の休止期間を経て、日相カップの第3戦が二週間後に迫りました。

この休止期間中に出来ることはないだろうか?ということで、上流部が釣れていようがいまいが、本湖しかやらない

という制約を掲げて釣行にのぞみました。

 

(どうでもいいですが、この写真口開きゴリラと口閉じゴリラが向かい合っているように見えません?笑)

 

今回の釣行目標

・本湖全域をすべてまわること。

・3匹釣ること(←少ない。笑)

 

釣果

 

釣果は1フィッシュ2バラシでした。泣

周りの方もポロポロ釣れていたと思いますが…。

 

この日の私の釣果が底辺だと思います。笑

バラさなければ…目標達成だったのにな。

 

柴田ボート

 

 

初めて柴田ボートさんにお世話になりました!

”日本一、ICから近いボート屋”さん…その通りでございました。

 

初めて利用させていただくということで、早めに到着して準備。

混むかな~?と思っていましたが、翌日がH-1 亀山湖戦ということもあってか、終日人が少ない相模湖でした。

 

 

このゴンドラ=柴田ボートって感じですよね。笑

ただ歩いての昇り降りがとてつもなくシンドかった(特に片付け後!!)

 

表層から

 

雰囲気がムンムンのボート屋周辺。

初めにレゼルブを投入して、反応をうかがいます…。

 

スポンサーリンク

 

しかし、水面を割ってくるバスはおらず…。

 

 

次にX80 トリックダーター(SP)にチェンジし、オーバーハングの奥にルアーを送り込みます。

 

(上の方のルアーです。笑)

 

トリックダーターで素早くトゥイッチをしていると、小さな魚の群れが瞬時に四方八方へ。

その動きでスイッチが入ったようで、朝一から貴重な40cmを手にできました。

 

朝イチにつづけ!!

 

朝イチと同様のエリアを探しながらボートを進めていきます。

今回反応があったのは、本湖北岸。

ハスがおびただしい数の小魚を狙ってボイルしていたので、先ほどの釣れ方はそれかも?

ちなみにバラした2匹は同様の誘い方でバイトは得られましたが、バイトが浅い感じ。

その後、スローに誘うも皆無。

 

先週好調だったというマット下は、天気がローライトであまり反応が良くなかったようにも思います。

 

個人的には横の動きへの反応が良かったので、ほぼこの日はトリックダーターがメインでした。

 

ここ好きかも!

 

 

今回本湖を巡っている中で、個人的に好きかも?と思ったのが”小川亭ボート”さんの前。

ダムサイト前とでもいいますかね。

係留船やら沖ブイやら…いかにもトップで騙せそうなシチュエーション。

1つ収穫です。

 

休憩

 

 

最近変わったことといえば、”昼休憩”をきちんととるようにしたこと。

この日はとろろそばでございます。笑

ボート飯、やっぱうめぇ!!

 

最後は

 

 

再びボート屋周辺を目指して!

ところがここにきて、異様な茶濁り+水質悪化。

風で悪い水が押し寄せられたのか、生命感が一気に消えていました。

 

結局、最後まで追加はなく、釣れたけど…しょっぺえ釣果になってしまいました。

 

自己評価

 

 

・本湖全域をまわる→ギリギリ完了。笑

・3フィッシュ→たらればだけど釣れていれば…泣

 

あっちもこっちも動き回る釣りではなかったですが、本湖の様子をうかがい知ることができたり、クイックドローもできたので良かったかと思います。(こまかいポイントは完全にチェックできていないですが…。)

 

今回と同様のことを、今度は上流の秋山川でも行いたいのですが…時間あるかなぁ。

 

 

それでは!!

Thank you for reading KAWAZZ STYLE!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です