野尻湖畔の【ゲストハウス LAMP(ランプ)】は私のテンションをあげた。

スポンサーリンク

インスタグラムの方では少し画像を載せましたが、先日の野尻湖釣行で宿泊した【ゲストハウス LAMP(ランプ)】。

ここ、個人的にかなり良かったです。

 

戦闘モード?

 

本日もご覧いただきありがとうございます!!

Ryoです。

 

楽しかった野尻湖釣行から頭を切り替えて、今週末は日相カップ第3戦です。

ここのところ不甲斐ない釣果ばかりで正直ビビってますが、

”トーナメントってさぁ、実は自分との闘いだよね”という言葉を胸にやってきたいと思います。

 

泊まらなにゃもったいない

 

せっかく野尻湖まで遠路はるばる足を延ばしたんだから泊まらないともったいない。

そこで釣り仲間の(絶賛自我開放中の)マナ君がおすすめしてくれたのが、

【ゲストハウス  LAMP(ランプ)】でした。

 

 

 

 

ゲストハウス LAMP(ランプ)

 

ホームページはこちらから↓

 

野尻湖マリーナからでしたら5分もかからない位置にあります。

 

 

すべてが心をわしづかみ

 

外観

 

静かな湖畔の森の陰にある、お洒落なハウス。

 

内観

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

ただただテンションあがるでしょう?笑

賑わっていた夜は人々の笑い声が絶えない何とも言えない温かみがあり、静けさが包み込む朝はより一層この時間が贅沢な時間であることを感じさせてくれました。

この日は宿泊した団体の中の可愛らしい女の子がお誕生日だったようで。

そこにいた宿泊者みんなでハッピーバースデーを大合唱でした♪

(特に私とモリタはそういうのに全力を注ぎます。笑)

 

ディナー

 

今回はゲストハウス内のレストランで食事。

大変混み合っていたので、宿泊予約時にレストランの席の予約をおススメします。

 

こんな雰囲気の中で食べるごはんは美味しいに決まっとるでしょうが!笑

まずは地ビールで乾杯。

 

 

その後は、2種類の自家製ピッツアを。

 

 

これがまた美味くてねぇ~。

他にも酒のつまみに鳥のレバーペーストなどの盛り合わせやフライドポテトなど。

これが酒によく合いまして…。

 

ただ全体的にメニューは少なめな印象でした。

 

持ち込み可エリア

 

釣り仲間が集えば、話足りない夜もある。

ということで、コンビニで買いこんだお菓子と酒で第2部スタート。

屋内では大声で話せない話もできます。笑

 

 

外部からの食事などの持ち込みは、2階の宿泊部屋と写真の場所(屋外)ができるようです。

 

あ、そうそう。

玄関脇に立てかけてあるスケボーは勝手に使わないでくださいね。

一見お店のモノと思ってしまうくらい外観に溶け込んで立てかけてあっても、宿泊者の私物ってことがありますから。

 

お部屋

 

 

今回は私たち6人と別の宿泊者さんのシェアでした。

この事実はチェックアウト時に知り、一瞬面くらいましたが。笑

これぞゲストハウスですかね。

 

2段ベット式になっており、きちんとカーテンが完備されてますのでパーソナルスペースは確保できます。

さらには各ベットにコンセント口があるので、スマホもしっかり充電できます。

(施設内は無料Wi-Fi使えます)

 

23時就寝を推奨してました。

 

お風呂

 

写真は撮ってません。あえてね。笑

3つシャワーがあって、大人3人でいっぱいになるくらいの浴槽があります。

シャワーは熱湯と冷水の調節が難しいので注意。

失敗すると学生の修学旅行みたいにハシャぐことになるぞ~

 

 

きれいなトイレ

 

 

個人的に大事な部分。

ただし数自体は少ないので、時間によってはゆっくりはできないかも?笑

 

 

洗面台も広くて使いやすいですよ。

 

散歩なんてどう?

 

 

 

早起きしたら少し歩いてみよう!

ほどよい肌寒さが目を覚ましてくれます。(この写真は6月上旬)

 

料金

 

今回は6人で¥19700、1人あたり¥3300程度でした。

安いですよね。この安さでこのクオリティはリピートしたくなりますよ。

当然人気の宿なので、予約も早めをお勧めします。

今回6月上旬の宿泊予約を4月上旬にしましたがこの時、空室は残り1でした…。

 

まとめ

 

少しでも【ゲストハウス LAMP(ランプ)】の良さが伝わりましたでしょうか。

こりゃあ来年行っちゃうかぁ?笑

ほんとにおススメです!

 

Thank you for reading KAWAZZ STYLE!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です