本当に178mm専用?【UKS SVガード】を試してみた。

スポンサーリンク

今さら感満載ですが、少し気になったので購入してみました。

これでS字形ビッグベイトの攻め方も変わるか?

 

ビッグベイト

 

本日もご覧いただきありがとうございます!!

Ryoです。

 

去年こそ強化月間なるものを設定したことがありましたが、今年はほとんど出番がなかった”ビッグベイト”。

”釣れれば画になる、やってやった感に溢れる”という魅力的なルアーですよね。

 

ロスト怖し

 

ボートフィッシャーマンのくせに何言ってんだ、って感じですけど。笑

もちろんボートでの釣りがメインになってからは、きわどいカバーなどにも果敢に絡めるようにキャストしてました。

回収にも行けますしね。

でも、やはり陸っぱりから使うのはなかなか怖いですよ。

例えばジョイテッドクロー178(ガンクラフト)は約¥4500ほど。

 

 

これをロストしたら…と思うと、結局攻めたキャストが出来ずに釣れないというサイクルになってしまうのでした。

 

ボレアス UKS SVガード

 

そのような恐怖から少しでも解放してくれそうなアイテムが発売されていました。

 

 

ボレアス UKS(Uplight Kind System) SVガード

値段は¥524でした。

 

パッケージを見る限りではS字形 178㎜ビッグベイト専用のワイヤーガードということです。

カラーは3種類あり、シルバー・ブラック・ゴールド。

今回はブラックを選んでみました。

 

専用設計

 

 

見てもらって分かるように、ワイヤーの角度など、専用設計されている感じがよく分かります。

硬さも申し分なく、手で曲げてみようと思ってもあまり曲げられません。

上部の楕円のリング部分を見て分かるように、ラインアイが横向きのルアーにしか付けられません。

 

装着例

 

ということで、まずはジョインテッドクロー178に装着。

 

ジョイクロ178

 

 

ジョイクロ特有の、マウスの形が重要なようで、装着してみると”カチっと”はまります。

使用していてもズレることはなさそうなくらい、しっかりはまります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

どの角度から見ても、隙が無いのが分かりますか?

ここまでしっかりしてると、”あそこも攻められるかも?”と妄想が膨らみますね。笑

 

専用とか言われると

 

他のルアーでも試してみたくなるじゃないですか。笑

というわけで、手持ちの横向きラインアイのルアーに着けてみました。

 

ジョイクロ148

まずはサイズダウンモデルに。

 

 

 

普通に着きますね。やはりこのマウスが重要かと。

(ルアーの下部がないのは、この148は私の車のキーのキーホルダーになっているからです。笑)

 

ギルロイドJr

 

 

ラインアイにはめるのも一苦労します。

さらには、ご覧のようにそこまでガードが開きません。

 

アベンタクローラー

 

 

アイに着け易すぎて、カッチリ感はそこまでありません。

でも、これはありかな?

 

まとめ

 

S字形178㎜専用ワイヤーガード、【UKS SVガード】。

本来の用途と番外編を試してみました。

これはなかなか使い勝手がよさそうなアイテムだと思いました。

 

それでは!!

Thank you for reading KAWAZZ STYLE!!

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です