【相模湖】H-1グランプリ最終戦@相模湖に参戦してきましたよ!

スポンサーリンク

久しぶりにH-1グランプリに参戦してきました!

今回は今年かなり足を運んでいる”相模湖”での一戦。

ハードベイトオンリーというレギュレーションの中、果たしてどうなる??

 

残すは2試合

 

本日もご覧いただきありがとうございます!!

Ryoです。

 

昨日は遅くまで釣り三昧。釣りはもちろん釣り談義にも花が咲き、とても有意義な時間を過ごすことができました。

大会スタッフの皆様、参加者の皆様、お疲れさまでした!

 

そして今週末には日相カップ、来週末には西東京シリーズとまだまだ相模湖通いが続きます…。

 

2年ぶり

 

 

今回のH-1は2年ぶりに参加しました。その時は初戦の相模湖。

この時はまだエレキデビューしたばかりで右も左も分からなかったわけですが、”出てみなきゃ分からない”と自分に言い聞かせて出場。

たくさんの刺激を貰い、”ボートスタイルっておもしろいな”とのめり込むきっかけになった大会でもあります。

釣果はアシュラ(O.S.P)でニゴイを釣っただけで終わりましたが…笑

 

そして今回も再び、相模湖だったというわけです。

 

天狗岩ボート

 

 

今回は天狗岩ボートさんから出船。

ブログを読んでくださっている方が声をかけてくれて、そのまま互いにタックルチェックやライジャケチェックを済ませ、会場である日相園へ。

 

これこれ~♪

 

今日の気分は半分お祭り気分だったので、続々と集まるボートやその雰囲気に密かにテンションはあがってました。

2年前だとこの人数や雰囲気がやたらプレッシャーでしたからね。笑

今回は5グループに分けての順次フライトで、私はピンクグループ(1番フライト)で、開始早々に本湖へ向かいました。

 

(24Vにゃ勝てねーよー。笑)

 

カワズのフットステップ

 

今回参加するにあたり決めていたのは2点。

・普段ワームでやっていることをハードルアーに置き換えてやってみる。

・やったことのない(自信がない)釣りには手を出さない。

この2つを念頭に釣りを展開。

 

 

エリアやルアーチョイスも狙いが当たったようで、私としては珍しく開始1時間で3本揃えることができました。

スポンサーリンク

 

(シャローにフィーディングに来ているバスに対してはソニックサイド。本湖北岸のバンク沿いにはグリマー7を投入しました)

 

あとは入れ替えを狙っていく展開で、レイダウンの中層にスピナベを通す釣りをしているとすぐにキッカークラスが反応…してくれたのですが、まさかの船べりでバラすというミス。泣

同じシチュエーションはたくさんある!と自分に言い聞かせてその後も釣りを続けるも無反応。

 

 

そのままウェイインし、1040g/42位という結果で終了しました。

 

今日のすごい人たち

 

 

特に1位の折金選手と5位の山口選手の釣り方は、自分が狙っていたエリアや釣り方が似ていたのと同時に、その一歩先をいく展開がしっかり見えていて考え方がとても参考になりました。

 

そしてAOYは折金選手!!

折金選手、おめでとうございます!!

 

 

色々な人に会えました

 

先も言った通り半分お祭り気分でもあったので、ここぞとばかりにお写真をとらせていただき…。

 

北さん、折金さん、つばきさん、やっと会えたMr.NoBiteことランチアさん。この写真以外にもお声がけさせていただいた皆様ありがとうございました!!

 

まとめ

 

というわけで私のH-1相模湖参戦記でした。

ウェイインできたことも、大会そのものを楽しめたことも2年前の自分より成長出来ていたかな。

また来年もスポット?全戦?参戦出来たらいいなぁ~。

 

それでは!

Thank you for reading KAWAZZ STYLE!!

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です