ボート準備の際にあなたは手袋をしていますか?していませんか?

スポンサーリンク

素朴な疑問なのですが、ボートにエレキやらハイデッキやらを準備する際、みなさんは手袋などをしていますか?

最近、私は改めて必要だなって思うんです。

 

起きれない月曜日

 

Welcome to KAWAZZSTYLE!!

管理人のRyoです。

さて、昨日と一昨日と新利根川に足を運んできたわけですが…。

 

さすがに山梨から距離があると感じたので2日目は早上がりして、早めの帰宅にしてみたら、意外と新利根川って近いなって感じちゃいました。

今回は出発したのが金曜日の夜だったこともあり疲れも溜まっていたのかな?すごく遠く感じたのですが…。

やっぱり景色が見えるとまた違うんでしょうね。ところで、初めて牛久の大仏様を高速に乗りながら見たんですが、なんなんでしょうあの圧倒的な異様感は。汗

ちょっと恐怖を感じましたよ(;^ω^)

 

大事な手

 

ソーセージじゃないよ

今回の新利根釣行に限らず、最近の相模湖釣行などでもあったんですが、ボートの準備中にちょこっとした傷を手に追うんですよね。少し皮がむけて血が出るとか。

地味に痛いし、血も出てるしってことで、ちょっとイラっとしちゃうんですよ。笑

エレキデビューしたての頃は手袋とかして準備してたんですけど、最近はしなくなりました。

ですが、ここにきて必要性を再認識してきたわけです。

コンビニとかにも売ってますよね

軍手とかでも全然いいと思うんですけど濡れると重くなるし嫌なので、最近はこれ↑に落ち着いてます。

手のひら側はゴムなので滑り落さないようになってます。

ロッドを扱う手、リグを結ぶ手…バス釣りにおいて手は大事にしないとアカンですよね(;^ω^)

 

足元

 

加えて、フィールドによっては足元に気を遣う必要性も出てきますよね。

例えば西湖や精進湖の一部では足を入水して準備する場合もあります。

 

 

 

また、今度の新利根川戦でも急な坂を昇り降りしながら準備することを考えると、すべらないように長靴などを履くことも必要になるのかもしれませんね。

 

日本野鳥の会推薦のレインブーツ。折りたたんで片付けられるので、車に置いておいても場所を取りません。

 

結構コンパクト!車に入れておきさえすれば、非常時に使えます。

 

意気揚々と準備してる朝にスっ転ぶと、テンション下がりますよ…。

今回は着替えがあったので良かったですが、「え?一日汚れたままでやるの?」って状況にはテンション下がります。

 

ちょっとしたストレスをなくして、釣りに集中できるようにしたいですね♪というお話でした。

 

それでは!

Thank you for reading!!

 

 

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です