【SLX MGL 71XG】が5か月経って、もはや手放せないリールになっている。追加インプレです。

スポンサーリンク

【SLX MGL 71XG】を購入して5か月が経ちました。

購入当初から期待値が高かったこのリールですが、5か月使ってみてどうだったのか?

追加インプレをしてみたいと思います。

 

スタメン

 

この【SLX MGL 71XG】でのファーストフィッシュは千代田湖でのアベンタRSでの一匹でした。

ファーストフィッシュが強烈だったことで、私の中でこのリールの存在は一気に確固たるものとなり、使用頻度も増加。

それ以降の私の釣果で40UP後半の全てのバスは、この【SLX MGL 71XG】でキャッチしてきました。(さらに詳しく言うと、ロッドも全て同じEXPRIDE168MH”子連れカスタム”です)

 

とにかく使いやすい

 

ですが私はこれらのバスをリールのおかげで釣れたと言うつもりはありません。笑

この【SLX MGL 71XG】が手元になければ、他のリールを使用してたと思います。

にもかかわらず最近は巻き物も撃ちものもこのリールで済ませてしまっています。自然と手が伸びる。

 

だって、とにかく使いやすいんですもん。笑

 

XGが自分にベストマッチ!?

 

私が所有してきたリールの中でXGだったものはSLX以前だと”スコーピオンBFS XG”でした。

 

ですがこのリールはベイトフィネス仕様なので、ラインキャパに制限があります。私はこのリールに10lb以上のラインを巻いたことがありません。なので私としては同じ”XG”でも【SLX MGL 71XG】とでは使う場面と頻度に大きな差がありました。

特にスコBFS XGを巻き物に使ったことなぞほとんどない。

だから”XG”で巻き物を使うことに抵抗があった私にとって、アベンタRSフィッシュは衝撃だったし、その後のフラチャットでの1匹が巻き物でのXG使用が有効であることを感じさせてくれ始めています。

巻き物にも撃ちものにもXGというギア比は、私にとってベストマッチなんじゃないか?と最近感じてきています。

 

XGの良さ

 

私はXGのメリットとして、巻き取りスピードの速さによる巻き合わせが出来るのと、ルアー(リグ)の回収率の速さがあると思っています。

バスに主導権を渡させないXGの強さはカバーに絡んでいるバスを引きずり出す経験をしたので十分感じています。

ですがXGの最大の強みは回収率の速さでしょう。

回収が速い=にキャスト数が増えるわけです。

それはバスの前にルアーを通す回数が増えるってことですよね。

 

 

SLX MGLだからこそ

 

「XGなんて他のリールにもあるギア比なんだから理由にならなくない?」と仰る方もいると思います。私もそう思います。

ただXGというギア比って軽い気持ちで「使ってみよ♪」と購入できるものですか?

「ノーマルだとちょっと遅いけど、XG(エクストラギア)だと早すぎる気が…」となる人も多いのではないかと勝手に推察。

ここでSLXシリーズの値段の安さが効いてきます。

ラインキャパ(12lb-100m)というちょうど良い糸巻量に、MGLスプール搭載。

ボディも堅牢な造りで、カラーリングやリールデザインもカッコイイ。

そんなリールが2万円きってしまうわけです。”XGのラインナップももあるなら買ってみてもいいかな?”と思わせてしまえるのは【SLX MGL】の強みなんじゃないか??

 

ラインキャパ

 

私はフロロ12lbか14lbを8割ほどまいて使用しています。16lbだと自分にはしっくりきませんでした。

ハードルアーは14lbでも十分に飛距離がでるし、撃ちものをするのにストレスなくルアーが送り込めます。

 

大事なことは二度言う。

 

 

【SLX MGL XG】に絞っていうのであれば、

デザインや性能、ラインキャパがちょうど良い。

しかも値段が手ごろ(~¥20000)。

ならXGを使ってみてもいいとも思える。

結果、XGの恩恵を受けてバスのキャッチ数が増える

あ、【SLX MGL 71XG】っていいリールだなって。笑

 

多少強引ですが(笑)、私が5か月このリールを使って感じたことです。

総合的に判断して、とにかく使いやすいリールです。買ってよかったと思っているリールですね。

 

 

それでは!

Thank you for reading!!

 

 

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です