アンダースピンキャストリール、【TU-01】ってなんだ!?

スポンサーリンク

バスフィッシングを始めようと思って買い揃える物。

色々と挙げられると思いますが、まず挙がってくるのはロッドとリールではないでしょうか。

そのうち、リールに関して言えば、スピニングリールとベイトリールの2つのタイプが存在します。

リールと言えばスピニングかベイト…これはもはや当たり前すぎる話なわけで、私たちは当然のことのようにそれらのリールを買い、使って楽しんでいます。

だからこそ、その2タイプのリールとは違う形状のモノが現れると興味が湧いてきます。知りたくなります。そして、懐疑的にもなります。必要なのかな?メリットはあるのかな?

 

【TU-01】(トライアングル)

 

それが今、私が1番気になっているリールです。

 

第1位


Welcome to KAWAZZSTYLE!!

管理人のRyoです。

さて、先日はフィッシングショーで見てきたリールの中で欲しいと思ったモノをランキング順にして紹介しました。

上記の記事では第4位から第2位を紹介し、第1位を残した状態でしたが…。やはり、注目していた方は多かったようで。笑
いくつかコメントもいただきました。

というわけで今回はTU-01というアンダースピンキャストリールについて見ていきます。

 

トライアングルって?

株式会社トライアルの中にある釣り具ブランドがトライアングルでいいのでしょうか?汗

詳しいことはホームページから確認していただけたら…と思います。

 

きっかけ

この【TU-01】というリールの存在を知ったのはノリーズプロスタッフである山口敦史さんのブログを読んだことがきっかけでした。

(山口さんのブログより)

 

亀山ダムで使用されているタックル画像に映っているのを見て「ん?」となり、戸面原ダムでのウィニングタックルとなっているのを見て「おやおや?」と興味が徐々に掻き立てられている中で、TU-01について書かれている二部構成の記事を読ませていただいて「こりゃ気になるー!!」と。笑

このタイミングでフィッシングショーにて実物を見られるとのことで、これはチェックせねばとなったわけです。

詳しい使用感についてなどは山口プロの記事に書かれていますので要チェックです!!

 

小林明人プロ

 

2018年、JBTOP50では年間8位。バサーオールスタークラシック本戦にも出場した小林明人プロ。

この【TU-01】を駆使してパワーフィネステクニックでご活躍されているようで、トライアングル社がサポートを始めたようです。


(トライアングル ホームページより)

国内におけるバスフィッシング最高峰の舞台でも通用しているわけですから、この【TU-01】は侮れないですね…。

 

スピンキャストリール

 

スピンキャストリールとは、簡単に言うとスピニングとベイトを合わせたようなリール。

スピニングリールではライン放出の際にベールを上げるなどの動作が必要になりますが、スピンキャストリールはその動作がクラッチを切るだけで済みます。

結果的に手返しがよくなりキャスト回数を増やせるというわけです。

アンダースピンキャストリールと呼ばれる【TU-01】は普通のスピニングリールを取り付けるのと同じようにロッドに取り付けられ(リールが下向きになる)、かつそのままクラッチが切れるので、手返しの良さが格段に変わるであろうことは想像に難くありません。

 

TU-01

それではリール本体を見ていきましょー!

まずは外観ですが…渋いっすね。

 

無骨さにカッコよさを感じますし、大人のおもちゃ感を強く感じます。

一見時代遅れ感が漂うのですが、不思議と手に取りたくなってしまいますね。

 

具体的な動かし方

 

今回確認できたのは2点。

 

ライン捌き

レバーを握ると、リール内の黒い部分がラインを挟んで止めて、

スポンサーリンク

 

レバーを離すと、ラインを放出する。

これらを繰り返すことで、昨今流行りのスモラバ吊るし系などはレンジをより丁寧に細かく刻みながら沈めていけるというわけですね。

巻き上げると時はハンドルを動かすとベイトリールと同じようにクラッチが入り、巻き始められます。

 

ドラグ

ドラグ調整は画像のようにに黒い部分を回して調整するようです。

左手でリールを掴みながらドラグの調節はやりやすそうですね。

 

スペック

最後にスペックです。

 

TU-01 スペック

ギヤ比/ 5.8:1
最大ドラグ力/ 2kg
自重/280g
ナイロン糸巻量/ 4lb-100m
最大巻上長(ハンドル1回転)/ 80cm以上

定価(税別)/ ブラック¥46800・フレイムレッド¥47800

 

フィッシングショーで対応してくれたスタッフの方もこの【TU-01】について力説してくださいましたが、値段だけが可愛くないと言ってました。笑

 

まとめ

 

私が今期最も気になったリール、アンスピンキャストリール【TU-01】。

2月の2週目には初の片倉ダムに行くのですが、そこに間に合わせるように購入するか、本気で検討中でございます…。

 

それでは!

Thank you for reading!

 

 

 

 

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です