スピナーベイト、利き手で巻くか、逆の手で巻くか。

スポンサーリンク

1年を通して私の中で出番が多いルアーがスピナーベイトです。

これからの時期のスピナーベイトが釣れてきてくれるバスって総じてデカいのが多いので、タックルの中に必ず結んで準備しておくくらいです。

D-ZONEのこのカラーはなぜか春しかキャストしません。笑

そんなスピナーベイトですが、みなさんはスピナーベイトのリーリングを利き手でしますか?それとも逆の手でしますか?という素朴な疑問です。

着水と同時にブレードを回す

スピナーベイトに限らず、バズベイトにも言えることだと思いますが…。

着水時からブレードを回した方が良いという話をよく聞きます。

とすると、例えば右利きの方の場合は右手でロッドを持ち、左手でリーリングするスタイルが適しているということになるのでしょうか?

確かにその方が着水時からアクションを出せますよね。

逆に右手で巻くとなると、右手でロッドを持ってキャストを、左手で持ち替えて右手でリーリングすることになり、わずかですがアクションしていない時間が存在することになり、着水時点でブレードを回しているとは言えないと思われます。

私の場合

では右利きの私は、スピナーベイトを使用する際にどちらの手で巻いているのかと聞かれますと…

右手で巻いています。←

わざわざ右手でキャストして、持ち替えて、巻いて…というめんどくさい方法をとっています。笑

たまに左手で巻いてみると楽だなーって思うんですけどね、この部分は一貫して変わっていません。

右手にこだわっているのはルアーの巻き感が染みついていることや、バスとのファイト時の際の巻きアワセで力を込めやすいと感じているからです。

無意識に

わざわざめんどくさい方法をとっているくせに、その一方で”着水と同時に巻きだしたい”と願望は捨てていません。笑

それで結局、ロッドを持ち替えている際にロッドをちょっと立て気味にしてロッドワークでブレードを回すようにいつの間にかなっていました。これでバズベイトも着水時から音を出せます。

あ、あと着水地点が分かったらルアーが着水する前にロッドを持ち替えていることもあります。

本当にわずかな時間で、無意識にこんなことをスムーズにしている自分ってすげーな。笑

今のところこのやり方でなんとかなっているので…これでいいのかな?

みなさんはどうですか?

あまりにも素朴過ぎて、かつどーでもいいことが思い浮かんだので記事にしてみちゃいました。笑

でもコータローさんのスピナベサイトを見ていると、着水時からブレードが回っていることをとても重要視していますそうなると…やっぱり大事な要素なのかもしれません。

そのわずかな差で釣果が変わるとしたら見逃せないですね。

みなさんはスピナベを利き手で巻いてますか?それとも逆の手で巻いてますか?

それでは!

Thank you for reading!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です