【千代田湖】迷いを振り切ったらシャローででっかいバスが釣れた。

スポンサーリンク

この週末は本来であれば親族の結婚式の予定だったんですが、コロナ感染防止のため出席ができなくなってしまい…。

ぽっかり空いた2日間の予定。何しよっかなぁ…と土曜日の午前中は千代田湖へ。

秋っぽい空なのに、気温がそれに伴ってない。汗

これと言って目的もなく浮いてしまった感があり、シャローをチェックしながらも頭の片隅には「エギングも行きたいなぁ~」の思いも。笑

しまいには桟橋でエギのキャスト練習を始めてしまった次第でしたので、これはもう行くしかないだろうということで、そのままエギングへ直行←

モリタを緊急招集しいつものエリアへ行くも、釣れたのはサメハダテナガタコのみ…。

エギング自体ももちろん、モリタとも久しぶりの釣りだったので、釣果は伴なわずとも満足だったのでこのまま帰宅…しようと思ったのですが、もうこのまま千代田湖行っちゃえってテンションに。笑

行っておきたかったエギングも行ったことで、迷いは完全に振り切られた!

程よい眠気もありましたが、今日はそれが逆に集中力をほどよく維持させてくれ、有望なシャローカバーを撃っていくとロッドがブチ曲がりました!

ところが1発目はドラグがユルユルというまさかの人的ミスで貴重なバイトを棒に振ることに。汗

それでもそこでもう一度気持ちを入れ直して再び、

ロッドがブチ曲がった!!!

スポンサーリンク

シャローカバーで52cm。リグはバウヘッドTG(7g)にMAXセントクリーチャーホッグ(バークレイ)の組み合わせ。

琵琶湖で空振りだったパンチングを、千代田湖で決めてやった次第です。笑

この1匹で完全に体力は底をつきましたが、心も体も満足したので帰着となりました…。

それでは!(寝ます!笑)

Thank you for reading!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です