【千代田野郎2021】最終戦。それぞれのフットステップ。Angler:MITSUI

スポンサーリンク

先週末に行なわれた千代田野郎2021最終戦ですが、ここまで3名の方のフットステップをそれぞれ紹介させていただきました。

【千代田野郎2021】最終戦。それぞれのフットステップ。Angler:KEIICHI

2021-11-24

【千代田野郎2021】最終戦。カワズスタイルのフットステップ。~試合当日編~

2021-11-23

【千代田野郎2021】最終戦。それぞれのフットステップ。Angler:RYO

2021-11-25

そして、今宵は満を持して第1位でありました、ミツイさんのフットステップになります。

第3位だったリョウくん同様、今回も一部を無料公開させていただき、本編に関してはKWZ BOAT HOUSEにて販売という形をとらせていただきます。

目次

・自己紹介
・プラクティスの様子
・試合でのプラン組み立て
・最終戦当日の様子
・鬼神スタイルに切り替えよう(笑)
・いよいよ本命ポイントへ
・運命のウェイイン
・キッカーフィッシュに至るまでのプロセス
・終わりに

使用写真枚数:4枚

文字数:4276

プラクティスから始まり、試合当日の動き方はもちろんですが、必見はキッカーフィッシュに至るまでのプロセス。そこには”釣れちゃった”はなく、獲るべくして獲ったと言っても過言ではない、鬼神:ミツイの工夫がしっかりと書かれております。読んだら明日からでも真似できちゃう!

(なぜ鬼神なのかも、フットステップに…笑)

読み応えのあるフットステップとなっております。

一部無料公開

それでは、今回は”キッカーフィッシュに至るまでのプロセス”編の第1パートを公開させていただきます!

スポンサーリンク

9月の第四戦時は桜並木の護岸側にビッチリと稚ギルが居たのを確認していて、季節が進み10月下旬頃には全く居なくなりました。

しかし一部の所にはしっかりと居て、そこでアベレージサイズがボイルする!

その中でも、護岸側にちょろっと垂れ下がった木の枝、草が被さった場所の中にデカイバスが鎮座している!

イメージで言うと、垂れ下がった木下草の下にデカバスが潜み、その周りに稚ギル、その外側にアベレージサイズが囲んでいる状態!

加えてボトム付近には岩、と急なブレイクに絡むウィード!と言った好条件が揃っている。

これならカバーの外側でも釣れるのでは?と思いがちですが、それだけでは食わない!

気になる方はKWZ BOAT HOUSEまで

続きが気になった方はKWZ BOAT HOUSEまで。

値段は¥500となっております。

こちらで得た収益はすべて千代田野郎の運営などに使わせていただきます。

それでは!

Thank you for reading!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です