【千代田湖】今春もしっかりと仕事してくれたD-ZONE。

スポンサーリンク

…4月に入ったんですよね?

新年度初日は山に雪が積もってたし、今日も山梨は冷たい雨(富士五湖の方は雪)。

イケイケなバスのテンションを一旦落ち着かせるような天気だった週末でした。

土曜日

この日は以前より約束していた大学生の方をバックシートにお出迎えして、”カワズスタイルの中の人と一緒に釣りをする”日。

色々な釣りをするそうなのですが、バスも勉強してみたい!とのことで、半日ほど一緒に釣りをしました。(教えるほどの知識はないですが…。)

ボートフィッシングが初ということで、まずはキャストに慣れてもらうために千代田湖を一周。

着水音や弾道を気にしてキャストしてもらうように伝えると、すぐに慣れてくれたようでいつ釣れてもいいような雰囲気に。

この日はスピナーベイトをとにかくキャストしてもらっていたので、チャンスはあると思っていたのですが、前日に比べて一気に冷え込み、フィールドはガツンと春のターンオーバー。

エリアによって明らかに水質も違っており、シャローにも思ってたよりもバスがおらず…。

「この感じ、バス釣りしている感じがして楽しいっす!」と言ってくれましたが、クオリティフィッシュを釣ってもらって一気にレンタルボートワールドに引きずり込む作戦は見事に失敗してしまいました。汗

差し入れありがとうございました。(おにぎりもいただきました)

今年も若干ではありますが”カワズスタイルの中の人と釣りをする券”をやる予定です。

こちらはまた日程が決まり次第、告知します。

日曜日

翌日。予報では10時ごろから雨だったはずなのに…朝から雨。

しかし昨日の同じ時間と比べると6℃も高い。

この湖の雰囲気、空気感。ここで投げずしていつ投げる!!ってことで、私の春の定番のD-ZONE+フルスイングの”ボリュームベイト”。

絶対釣れるだろうと思っていたら、やっぱり釣れてくれました。

53cm/2540gとナイスコンディションであることよりも、自分の判断が合ってたことの方にかなり満足した1匹でした。

この1匹で今日はイケるぞ…と一気に期待が高まります。

クソッたれ!!

もうこの記事を書いている時も、ため息でてしまうんですが…。

それはパイプ沿いにジグを落とした時でした。

実際にはもっと離れてアプローチしてました。

フォール中に明確にバイトがあり、フッキングするとトレーラーだけキレイに取られてしまいました。

多分フッキングはしてないと思い、すぐさまトレーラーを付け直し、もう一度同じコースに通すと再びバイト。

今度はしっかりとロッドに重みを感じファイトしたんですが、169Hですらいなし切れないパワーで完全に主導権をとられ…

プチン…。

クソッたれが!!(←自分に対して)

フロロ20lbということに安心しきって、鉄杭越しに強引にファイトしすぎました。泣

でもファイトしてる感じ、なんかラインを切りに行ったような動きだったんだよなぁ…。

これには(現在も)結構凹みました。

フタをあけてみると

雨パワーを感じる展開を期待したんですが、実際は見えるバスが多かったわけでもなく、そのパワーは徐々に衰えていったような…。

フィールド全体で見ればパワーダウンしていく中で、唯一強い個体が居残り、そのバスに出会えたんだろうなという感覚でした。

ホーホケキョが聞こえました。

あー悔しい。笑

この気持ちをフツフツとさせながら、今週も仕事がんばります(´_ゝ`)

それでは!

Thank you for reading!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です