夏のウェア、悩み中・・・。

スポンサーリンク

みなさん、こんばんは!!

Ryoです。

明日は久しぶりにまとまった雨が降るようですね。

気温も一気に下がるとか。

体調に気をつけたいものですね。

 

さて季節は春を過ぎて少しずつ夏に向かっているわけですが、みなさんは夏のフィッシングスタイルはどのようにされているのでしょうか?

個人的には今年、”対紫外線・対日焼け”をテーマにしようかと思っています。

 

 

去年は半袖・短パンスタイル

 

 

ボートに限った話ですが。

もちろん日焼け止めは塗っていましたが、1日やるとやはり肌は日焼けし、さらに結構疲れました。

涼しいかと言えばそうでもなく、肌がジリジリ焼けるのを感じながら釣りをしていました。

今思えば、なんも良いことないですね。笑

 

 

長袖は実は暑くない??

先日、ikahimeさんのブログでも夏のウェアについて取り上げてらっしゃいました。

 

 

夏に相模湖で釣りをしていたとき、結構ラッシュガードを着ている方がいて、さらにはネックガードをして、顔を完全に隠している方も。

正直それを見て「暑そうだなぁ」、なんて思っていましたが。

今思えば夏に1番適切な格好だったんだなぁと。笑

ラッシュガードを濡らせば、気化熱によってどんどん体表面から熱を発散してくれるというわけですね。

ボート内に氷水でも用意しておけば、何度でも身体を冷やせるんだな、と。

 

紫外線や直射日光から身体を守ってくれる+身体も冷ましやすい。

これは即採用ですね。

 

 

譲れないのはgsc

 

ただ、ここでネックなのがゴースロことゴースローキャラバンのアウターラインナップにはラッシュガードがないこと。泣

私は釣りのウェア=(勝手に)ゴースロと決めています。笑

 

 

冬物アウターは遊び心のあるデザインが豊富なのでいいのですが…。

いてもたってもいられなくなり、直接店舗に行き、店員さんと相談しながら色々と商品を見て回りました。

で、個人的に惜しい!!!な商品が2つ。

スポンサーリンク

 

総柄メッシュパーカー

 

 

店舗で見た瞬間、この薄さ、キテル!!と思ったのですが。

この商品の最大の特徴が紫外線うんぬんではなく、防蚊使用であること。泣

さらにはラッシュガードのような乾きやすい素材でないこと。

 

個人的に大事にしている”親指を出せる穴”もあって良かったんですが…。

 

 

そとあそびタオル

 

 

個人的には上のパーカーよりは期待値が高い。

商品説明を見ても夏に向けた使用であることは間違いない。

 

《そとあそびタオルの特長》
◎吸水と速乾性に優れた、軽量でさわやかな肌ざわり。
◎糸の芯部に赤外線反射セラミックを配合した、UVカット&遮熱素材。
◎首にかけたり、頭に巻いたりできるマフラータオルサイズ。
◎片面メッシュの仕様は、緊急時にマスクとしてもご使用できます。
◎ペットボトルなどに巻けば保温効果もあり、真夏の省エネ素材となっております。
◎ご入浴時の泡立たせにメッシュ面が活躍します。
◎濡らして絞り、首に巻けば冷却効果もございます。
◎結構目立ちます。

 

ただ決定的に残念なのが、すっぽり被れないこと。泣

あくまでタオルなので、首に巻くなどが限界か、と。

個人的には鼻くらいまですっぽり隠したいんです。

ただ工夫次第ではなんとかなるか?

カラバリも多く、いかにもゴースロっぽい柄が多いので、購入検討です。

 

下半身は、

 

ラッシュガードのタイツの上に半ズボンかな。

ズボンもゴースロであればなお良しかと。

 

 

この辺とか夏っぽいな、と。笑

画像は全て、go slow caravan official web store より引用しました。

 

 

まとめ

 

なんだかんだ言っても、個人的に気になっているのはそとあそびタオルですね。

被れないこと以外は、機能もかなり良いと思いますし。

首もとの色合いを中心に夏の対紫外線・対日焼けをしつつ、自分的にテンションがあがるウェア選びをしたいと思います。

 

ちなみにキャップ、偏光グラスはもちろん着けます。

シューズは…見直さないとダメかな。去年クロックス焼けしたし。笑

 

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です