【精進湖】 レゼルブで水面遊戯。

スポンサーリンク

みなさん、こんばんは!!

Ryoです。

 

ようやく週末を迎えるわけですが、今週は土曜日も仕事。

釣りに行けるとすれば日曜日のみ…

5月3日以来釣りにいけてないのでさすがに我慢ならず。笑

仕事終わりに精進湖へ行ってまいりました!(17:30~19:30)

 

 

<スポンサードリンク>


 

試したいことがありまして。

 

その1つがレゼルブのチューンニングでした。

 

 

先日の相模湖釣行で投げたのですが、

 

 

正直、ちょっとでも波立つと泳がなくない?という印象でした。

デッドスローでも泳ぐのは使えると思いましたが、これでは使えるシチュエーションが限られるのではないかといささか不安に・・・。

ちょうどそんなことを思っていた時に、つかじーさんのブログ”雄蛇が池~蛇の道は蛇”でレゼルブのチューンについて取り上げていたのです。

 

 

これはすぐに試したい!!と思い…

思っていたのですが、釣りに行けず。笑

で、今日試してみたわけです。

 

 

 

釣れそーな雰囲気だなぁ

 

スポンサーリンク

 

時折、水面を割るような音も聞こえるし、まさにレゼルブを試すチャンスだ!!

と思い、早速キャスト。

タックルはZODIAS 168L BFS,スコMgのベイトフィネススプール仕様、PEライン1.5号の組み合わせ。

つかじーさんのチューン通り、約0.7g増えただけでもベイトでも快適にキャストできるようになりました。

 

 

で、張り出した岩の近くを通すと、

 

 

 

 

バシャッと水面を割ってバイトしてきました。

サイズは30cmほどでしたが、仕事終わりの疲れを癒すには十分すぎる1匹。

今季初のトップでの魚。やっぱ興奮しちゃいますね。

 

これはキテる!!と思い、同様のポイントに投げるとまたバイト…だが乗らず。

結局、その後もバイトがありましたがやはり乗りませんでした。もしかしたらギルだったかもしれません。

 

 

自分的チューン

 

つかじーさんのウェイトチューンに加えて、私は新品ルアーにも関わらずレゼルブの下面を黒く塗りました。

 

 

理由はやはりシルエットをハッキリ見せるため。

そして背と腹のコントラストを出すため。

ちなみに”シルエット”に関しては最近はトップ系のカラーは黒にそろえようかなと思っています。

 

 

 

残った課題

 

ウェイトチューンが雑だったのか、私の場合レゼルブが茶柱のように立ってしまい、泳ぎだしがすこぶる悪かったです。笑

0.1gの差でもかなり姿勢が変わってきますね。

さらに、相模湖でできていたデッドスローが今日は上手くできず。

ベイトだから?足場が高いから?ウェイトが重すぎ?自分の腕…か?泣

原因は今日は分からず。(正確には暗くなってきて、アクションが見えないのとルアーロストを恐れ検証不可。)

また調整して、納得のいく泳ぎを見つけ出したいと思います。

 

<スポンサードリンク>


 

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2 件のコメント

  • リンクありがとうございます(^^)

    足場が高いとルアーの姿勢が立ったままになりそうで、それが原因ですかね笑。

    うき姿勢は45度前後になればちょうどよいかと思います。

    • こちらこそ、チューンを参考にさせたいただきました!
      ありがとうございました(^^)

      つかじーさんからコメントをいただけるなんて光栄すぎます!

      やはり、足場なんでしょうか?笑
      浮き姿勢等、次回気をつけてみたいと思います!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です