【SHU7】 今のところ好きなアクションはI字引とトゥイッチ。

スポンサーリンク

本日、仕事終わりに息抜きがてら千代田湖に近い、矢木羽湖という場所に行ってきました。

”湖”といいつつも、実際は”小規模野池”と言う方がしっくりきますかね。

ほぼお散歩に近い釣行(約1時間)で何を投げようかと考え、選んだのがSHU7(enGine)

 

 

スピニングに結んだままであったからです。笑

気持ちとしては”なんか反応あればいいなぁ”程度したが、果たして!?

 

 

 

早々に好反応。

 

みなさん、こんばんは!!

Ryoです。

というわけで、先日の精進湖釣行に引き続き、SHU7を使ってみました。

 

 

開始早々、オーバーハングの手前に投げ込んでI字引していると、濁った水中から猛追してくるバス!!

バイトには至りましたが、フッキングするとすっぽ抜け。

いきなり楽しかった。笑

 

その後も、湖を周遊しているとギル発見!!

”どんな反応するかな?”とキャストすると、まさかのガン無視!!

こんなこともあるのかと思いながら、次は流れ出し沿いにキャストして今度はトゥイッチ

で、こんなのが反応。笑

 

 

20cmくらいの小さいやーつでしたが、釣れると嬉しい。

ここでタイムアップでした。

 

SHU7、スペックとインプレ

 

 

 

スペック↓

市村 修平 監修ソフトルアー第1弾

エンジンプロスタッフとして長きにわたりJB TOP50にクオリファイし続ける実力派トーナメンター市村修平。その経験、知識を余すことなく注ぎ込んだ自身初監修のソフトルアー第1弾。

 

I字系(ノーシンカー)、ミドスト、ドロップショットなど様々なリグに完全対応。

市村自身のこだわりが詰まったそのフォルムが新しいソフトルアーの世界を切り開く。

 

size2.8inch     price¥700(税抜)  8counts  color:11  FECO対応 made in japan

[engineHPより引用]

 

表面はリアルな模様柄。

 

 

楕円形ボディ。

 

 

ジョイントのような切込み。

 

横から見た場合。

スポンサーリンク

 

テールは勝手に動くくらいに繊細。

 

フックはD.A.S(FINA)のsize2を使用。

 

画像のようにスリットが入っているので、

 

このようにフックポイントを隠すことが可能。

 

 

 

ワーム自体の自重もあるので、思っているよりはキャストしやすいです。

なのでトゥイッチやI字引へレスポンスが良いです。沈めることもできます。

ここらへんの動きを駆使して手にできたのがまさにこの前の精進湖バス。

 

 

 

ジョイント部分の良さは今のところ実感できていませんが、表層ピクピクなどで水押しを発生させられるかも。

またDSで利用する際は、勝手にテールが動いてくれる感じなので、下手に動かさないほうがいいかもしれません。

 

フックはワームと一体感を出すために、D.A.Sを使っています。フックポイントが微妙に外側が向いているので、フッキングしやすいです。(キーパーサイズ以上がバイトしてくる際に限る。笑)

 

このタイプのワームはあまり使ったことがなかったのですが、バイトシーンも見えるってことで、結構興奮します。

動かし方によっては寸前でUターンなんてこともありますから。アングラーの腕が問われますね。笑

自分の使用感としては、トゥイッチがだめならI字引いてみる、みたいにアクションを変えながらバスの反応をみると良いと思います。意外と追ってきたから、フォールさせるってのも効きました。

 

自分の持ってるカラーがウォーターメロンなので、チャートとかも買ってみようかな。

 

以上、SHU7のインプレでした。

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です