【精進湖】 フィッシングダービー1回目

スポンサーリンク

みなさん、こんばんは!!

Ryoです。

本日は予告通り、精進湖へ。

ここ最近は陸っぱりばかりでしたので、久しぶりのボートでの精進湖。

 

 

 

ただ、自分の印象としてはここ最近の精進湖はあんまり釣れないんじゃ(朝の陸っぱりに限っては)というイメージでした。

 

 

はてさて、どうなったことやら。

 

フィッシングダービー始まってます。

 

以前の記事でも紹介しましたが日刊スポーツ主催のフィッシングダービー・バス部門の精進湖戦が5/8からスタートしています。

 

 

今日はMURAくんも来たのですが、情報によると先週は参加者が多いあまり、ボート予約者以外はボートを借りられなかったらしく。

昨夜、慌てて湖畔荘へ電話しました。笑

”明日は余裕ありとのこと”で自分(モリタ同乗)とMURAくんのボートを予約しておいて、迎えた朝↓

 

 

 

大変混雑してました。

店の女将さんの情報によると、バスのお客さんは今日は過去最高を記録したそうです。笑

 

で、慌てて支度してもあれだったんで、朝一に出船していったボートを見送ったあと、桟橋に横付けしてゆっくり支度。

 

 

終始、狭かった。笑

 

本日のメインは!!

 

みなさんが魚探とにらめっこしながらボトムを釣っている中、私は再び”I字形縛り”。

 

 

スパイテールなどを溶岩帯沿いを流すと、まぁ出てくる、ギルもバスも。笑

これは陸っぱりからは届かないわ。泣

 

で、チェイスばかりで食ってこないので、ワームに変更!!!

スポンサーリンク

 

 

ENGINE SHU7

 

 

表層を引いてきたら反応ありそう。ってことで、巻いたり、トゥイッチを混ぜたりして、投げたらすぐに、子バスが反応。

 

 

あっさり釣れたので、もう少しやってみようってことで、やってみると、また反応。

 

 

今度はライブウェルに入れられそうな30cmくらいのバス。

幸先よくスタートできました。

 

結局、1日、SHU!!

 

1番反応良かったなー。

午前中の朝方はトゥイッチに好反応だったのに対し、昼間はストレートリトリーブに好反応。

 

 

バイトシーンがよく見えて、サイズ問わず興奮します。笑

 

ただ、キーパーかそれ以下のサイズの反応ばかりで、それより上のサイズに関しては見つけられず。

 

16時に最終検量だったので、ここでストップフィッシング。

 

フィッシングダービー1回目は2本で575gというローウェイトでした。

 

 

ちなみにトップを走る方は2800g台。

ほど遠いなぁ…笑

 

ただ、このフィッシングダービーは期間中なら、初期登録料¥1000を払えば(参加賞は¥1000以上のものですぜ)何度も参加し、検量することができます。

 

次に来れるのは、6月になりそうです。

クオリティーフィッシュ、いれたいなぁ…。

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です