【相模湖】SHU7でギリキーパー1本のトホホな1日。

スポンサーリンク

みなさん、こんばんは!!

Ryoです。

本日は相模湖に行って参りましたWithモリタ。

一応、ボウズは避けられました。笑

 

 

 

大会にバッティング。泣

いつもは日相園に事前にボート予約をするのですが、今回は”大丈夫だろ”と予約しなかったら、まさかの大会にバッティング。

ボートすら借りれるか怪しかったですが、無事12ftを借りられたので出船はできました。

 

それにしても午前中はポイントに入れ替わりで入るくらい、等間隔に人、人、人。

1つのエリアを信じ込んでやりきれない自分にはとても耐えられませんでした。笑

 

今日の目的

それはリザーバーのオーバーハングに新タックル”KAWAZZ”でフロッグを打ち込みやすいかを確認することでした。

 

で、喜び勇んでいざフィールドに立つと、とんでもない減水が目の前に広がりました。

スポンサーリンク

 

こんなのショートロッドじゃなくてもキャストできるじゃん!!となり、検証する気がガタ落ち・・・。

そうはいっても1日の3/4をフロッグに費やしました。

なので今日はロッドよりリールの性能を確かめられた感じです。(また後日」記事にします)

 

 

秋山川→大曲→柴田ボート前→吉野ワンド

 

今回攻めたポイントです。

私は本湖に行く途中の浮きストラクチャーにSHU7のI字引きでギリキーパー。

モリタは同じく浮きストで1本、午後はフィーディングエリアにてアッパーカッター(ノリーズ)で1匹。

 

 

こんな感じでした。

 

減水キッツい!

 

というわけで頼みの綱のオーバーハングがなかった今日の相模湖。

フロッグにこだわって投げ続けたたものの、もう少し釣果が欲しかったなぁとも思った夜でした。




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です