【相模湖】フロッグゲームを展開したら、釣れなくて心が折れた日。笑

スポンサーリンク

H-1グランプリ 相模湖戦が再来週に迫ってきた…からというわけではありませんが、今日は相模湖に浮いてきました。

ガツンとバイトが欲しいというわけで挑んだフロッグゲームですが、撃沈。笑

 

次につなげる

 

Welcome to KAWAZZSTYLE!!

管理人のRyoです。

あまりにも反応がない&やらかしで心が折れてしまい、今日は早めの帰着。加えて先ほどまで仮眠をとってました。笑

特に今日の釣行の内容では特筆することがないと思うのですが、ちょっとしたことがH-1本戦に繋がるように、記録しておくことにします。

 

釣果

 

今日はアベさんをバックシートに乗せての釣行でした。

私→推定45アップバラシ

アベさん→3フィシュ、推定55アップバラシ。

互いにミスに悶絶する日でした。笑

 

朝イチ

 

まずは秋山川最上流を目指しました。前日は高活性だったようですが、夜中降り続いた雨により2つの変化が。

1つ目は水位下げ、2つ目は冷たい水の流れ。

フロッグのただ巻きになんとなくついてくるバスはいましたが反応はなく、上流を離れ、秋山川岡堂らへんでバスがブレイクラインを泳いでいるのを目視。

(この時点でバスの目線が下向きでフロッグないなと悟ってました。笑)

ブレイクの際にアベさんがDSを落とし込み、シェイクしてるとファーストフィッシュがあがりました。

 

本流筋へ

 

そのまま旧橋脚跡、揚沢、オイルフェンスとボートを進めます。フローティングカバーにフロッグをキャストしてアクションさせるとデカバスが見に来るもののバイトには至らず…。

オイルフェンス絡みのカバーにスワンプワッキーを落とし込むと立て続けにアベさん2発。

スポンサーリンク

 

この時点でなんとなくバスの位置が見えてきたので、吉野ワンドに入りました。

 

TDハイパークランク

 

バスが一段下がっているのと、冷たい流れを嫌ってワンドや流れが当たらないエリアにいると判断し、ハイパークランクを巻いてくると私にもバイトが。

ここまでバイトがなかったのもあり焦ったので、しっかり巻き合わせしきれず、しかもすぐにネットを出してしまったので、バスとのファイトが雑でした…。船べりでジャンピングバイバイ☆

久しぶりに凹みました。笑

 

吉野ワンドは相変わらずの魚影で、岸際を大小さまざまなバスがスクールしてたり、エサをさがしてたり…。

そんな一匹にアベさんがミラクルキャストを決めると、バスが躊躇なく寄りバイト。前で操船していた私にも丸見えの気持ちの良すぎる一連の流れで、アベさんがファイト中私もドキドキしてましたが、想像以上に走るバスにラインブレイクしてしまいました(;^ω^)

その後、同じような条件を探して回るものの、冷たい水が上流から降りてきて水温と水質が刻々と変化。とてもフロッグで出せるようなシチューエーションじゃないとモチベーションも下がりはじめ、15時過ぎに帰着しました。

 

今日を基準に

 

今日はキャスティングさんの西東京シリーズが日相園さんで開催されていました。

私の知り合いも何人か出ていましたが、どうやら昨日の状況からの変化に悩まされた日だったようです。

これが私だったら果たして対応できただろうか…んー。汗

 

私が出来るのは今日を基準にH-1当日を見据えることでしょうかね。

 

それでは!

Thank you for reading!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です