【千代田湖】何もない日はどうしてこんなにも体がしんどいのか。

スポンサーリンク

本日もご覧いただきありがとうございます!

Ryoです。

 

今日は久しぶりに、ホーム:千代田湖に浮いてまいりました!

 

タイトル分かる通り、デコりました。泣

 

お時間ある方は、この先も読んでいただければ幸いです。

 

 

 

6:00出船

今朝は4時半に起きたのですが、支度をしている最中にふと思う。

「あれ?10月って出船何時からだっけ?」

で、調べてみると、やはり6:00。

少し時間に余裕をもってボート準備ができました!

今日は私用のため、15:00あがりなので、朝からアクセル全開です!

 

 

 

千代田湖周遊

とりあえずクリスタルSをキャストしながら、湖の状況をサーチ。

水が悪いエリア、水が濁っているエリアをおおまかに区分しながら、ボートを進めます。

 

にしても、今日はバサー(ボートも陸っぱりも)も多ければ、ヘラ師、コイ師もかなり多くて、なかなか湖上が混雑しておりました。

とくに、コイ師の陣取ってるエリアが…なかなかいいエリアで、1日を通して入れず残念でした…。

(果敢に入っていく人もいましたが。汗)

 

ん?ん?

スピナベを巻きながらも、カバーにはテキサスを投入。

若返った97スコ1501を投入です。

実践でも、以前とはくらべものにならないくらいのスプールの立ち上がりの良さには、ほんとにビックリしました。笑

スポンサーリンク

 

そんな中で、気持ちよくカバーに10g TXバトルホッグ4.4(レイドジャパン)をピッチングしていき、ボトムにステイさせていると、

 

クン、クーン、クーン

 

とロッドに生命感が!!

心を落ち着かせつつ、スラックを巻き取りフッキングを決めると明確にバイト!

が、カバーから抜く瞬間にスッポ抜け。泣

 

きっとカメだったと言い聞かせました。

 

 

 

 

巻けども巻けども

昨日の”晴れ”からの夜間が”曇り”だったので、朝方は肌寒さを感じず。

水温にも大幅に下がってないだろうという予想で、その後はひたすらにチップ(開発クランク)やレベルバイブ(レイドジャパン)、DEEP-X 200(メガバス)などを、シチュエーションごとに巻き倒しますが、一向に反応がない。

 

途中、テッカさんが表層をスティックベイトの高速引きで出したと聞いて、「そうきたか!」と思ったときにはドピーカン!!で反応無。

巻けば巻くほどバスが遠のいていく気がして、そのまま昼休憩を迎えてしまいました。

 

 

やりきる

数日前から満水状態が続いている千代田湖。

シャローカバーは、いかにもな雰囲気を醸し出していました。

いまだつかめないバスの居場所。

闇雲にライトリグに走ってはだめだと言い聞かせ、もう一度サーチをし直す気で、シャローカバーをしらみつぶし!

薄いカバーはBFカバージグ+アバカス、濃いカバーはTXバトルホッグ、縦ストにはフットボールジグ14g+ドライブビーバーで。

 

 

しかし、この日は振り向きもしてくれず。

あっという間に15時を迎え、納竿となりました。

 

 

本日の釣行まとめ

久しぶりの千代田湖釣行でした。

個人的にはバイブレーションやフラットサイドで釣るイメージを描いていましたが、結果はデコ。

いつもより体が疲れた気がしました。笑

 

秋に対する苦手なイメージがつきつつありますが、逃げていては攻略は出来ません。

来年の秋のために…来週もめげずにチャレンジしたいと思います!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です