これからもフロッグは中空にこだわりたい。

スポンサーリンク

ただなんとなく魅力的だった、という理由で集めていたフロッグ。

気が付けば専用タックルとか揃えてました。笑

ここ最近、”フロッグ”というワードになんとなく敏感な私ですが、これからもフロッグは”中空ボディ”にこだわります。

 

 

台風接近中!

みなさん、こんばんは!!

Ryoです。

みなさんがお住いの地域は台風の影響は如何ほどでしょうか?

梅雨とはいえ、カラ梅雨だったのでまとまった雨がなかなか降らず。

今回の台風がもたらす変化に多少なりとも期待しています。

ですがそれは、あくまで危険のない範囲内で。

台風直後の濁りなどを狙う方もいると思いますが、河川の増水等にくれぐれも気をつけてくださいね。

 

クローンフロッグ

 

今朝、Jackallの赤パッケージシリーズに新しい商品がラインナップされるという動画を見ました↓

[ jackall stationより ]

 

で、上記画像の真ん中に映っているのが、「クローンフロッグ」というものでして、ワーム素材であるようです。

 

フロッグと名の付くものであらば、これは手に入れなければ…なんて思ったのですが、

んー、なんか違うぞと。笑

 

 

カバーにねじ込む

スポンサーリンク

スナッグレス性、魅惑的な着水音、掛けたら確実に獲れるタックルセッティング…

中空フロッグにしか獲れないバスがきっといる。

私はせっかくならそれを追い求めたい。

 

 

 

カエルにあらず

名はフロッグですが、それは人間の見方であり、バスからすればそれは逃げ惑うベイトフィッシュにだってなりえるわけです。

 

なので、あえてカエル型にこだわっているクローンフロッグはやはり自分には違和感なんですね。

ただし、釣れそうではあります。笑

 

 

 

 

こっちが気になる。

 

ヤミーフィッシュってやつ。

パッと見、センコーなんですが。笑

ここ最近、SHU7の表層引きとかトゥイッチをよくやっている自分としては、この動き、気になる。

SHU7の弱点の飛距離もカバーしてくれそうだし。

 

 

話が逸れましたが

これからも、あくまでフロッグは、中空フロッグにこだわります。と思います。笑

下手に集めたりすると、ボックスの肥やしになりそうだし。

ただ、jackall新赤パッケージシリーズ、なかなか釣れそうですね。価格も相変わらずの¥480(税抜き)。

気軽に試せそうな値段であることもポイントですね。

 

 

というわけで、”中空フロッグにこだわる”という誓いを立てた日でした。

 

 

 

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です