【寄稿】スプールエッジの傷消しの方法。出来上がりは新品並み!?

スポンサーリンク

みなさん、こんばんは!!

Ryoです。

さて、この”カワズスタイル”。

今年の1月1日にスタートしてから半年ほどが過ぎました。

いつもご覧になってくださり、ありがとうございます。

 

当ブログも月間PVが1万を越えるようになり、いろんな方に目にしていただけるようになりました。

 

今日はそんな当ブログの読者かつ釣り仲間であるMasakiさんが寄稿をしてくださりましたので、ここで掲載させていただきたいと思います。

 

テーマは「スプールエッジ(今回はスピニング)の傷消し」です。

 

ちょっとした傷にラインが引っかかったり、ブレイクしたり・・・。

釣り場ではこのちょっとしたことでも十分ストレスになります。

かといってスプールだけを買い替えるとなると、「う~ん・・・」と簡単にはGOサインを出せない方も多いのでは?

 

”スプールが傷ついて困っている。でも、できれば買い替えずになんとかしたい”

 

そんな方にぜひ一読の価値アリです。

 

それでは、どうぞ!!

 

導入

カワズスタイルをご覧の皆様、初めまして。Ryoさんの釣り仲間のMasakiと申します。

いつもは、皆様と同じくこのブログを楽しく読ませてもらっている側なのですが、今回は寄稿という形で、初めて書く側にまわってみました。

ド素人のちょっとした作業を記事にしただけですが、少しでも興味を持って頂ければ幸いです。

さて、その「ちょっとした作業」というのは…

 

スプールエッジのキズ消し

こいつですw

 

スピニングリールのスプールエッジって、どんなに気を付けても傷が入っていきますよね。

落下させたら大きな傷が、ボート上のカーペットにしか置いた記憶がなくても、いつの間にか小さな傷が… みたいなことは多くの方が経験していると思います。

先月、管釣りに行った時のことなのですが、ちょっと油断した瞬間に、愛機ストラディックがスルッと手元からこぼれ落ちていってしまいまして、ギリギリ爪がかかる程度の傷をスプールエッジに御見舞してしまいました。

その後、特に使ってる時に影響を感じなかったのです

がっ

フロロからPEに巻き替えた時に、どうも微妙な引っかかりを感じまして…

あえなく、傷消しの初挑戦と相成りましたw

ネットで検索を試みると、砂消しゴムで処理してる人が多いみたいですね。

ただ、これだと傷付近だけを局地的に研磨することになるから、外観的にも研磨跡が目立つので、個人的には食指が伸びる手法じゃ~ないね。

スプールの表面加工を削り取ると、どちらにしろ腐食を心配しなければいけないわけで、色々考えた結果、「スプールエッジ全体を鏡面加工しちゃえばいいんじゃね?」という結論に達しました。

なが~い目で見ると、鏡面加工が劣化してくるのは確定してるけど、そん時はそん時でもう一回鏡面加工しちゃえばいいわけです。

ちゅ~ことで、用意したものはコチラ!

・M5ボルト(頭を切り落としたもの)
・M5ナット
・紙やすり(600、1000、1500、2000番)
・液体コンパウンド
・ピカール
・丸軸を保持できる電動ドリル

どこの家にでもあるもんじゃないけど、DIY好きな方なら、ほとんど揃っている人も多いんじゃないでしょうか。

 

それではいよいよ作業開始。

今回はこの傷を消します!

まずはスプールからドラグ関係の部品を全部取り外します。

どう考えても、削られたアルミ粒子がドラグワッシャーとかに付着して、いいことは無さそうですからね。

 

次に、ドリルにM5ボルトを装着し、スプールを被せて、M5ナットで固定します。

 

 

この状態で、ドリルを回転させて、水で濡らした紙やすりで削っていきます。

600番で、とりあえず傷が見えなくなるまで研磨します。

 

スポンサーリンク

 

傷がなくなったら、1000、1500、2000番と目の細かい紙やすりでどんどん研磨を進めていきます。

 

次に、液体コンパウンドをウェスに付けて、更に磨き込んでいきます。今回使ったコンパウンドはこれね。

 

こいつで、スプールエッジに顔が映るくらいまで磨きます。

 

最後にピカールをウェスに付けて、気が済むまで磨きます。

 

結果

スプールエッジはこんな感じに♪

 

 

先ほどあった傷がないのが分かるでしょうか?

 

早速リールを装着して、投げてみたところ、ラインもスムースに出ていくし、ピッカピカで釣ってる側のテンション上がるし、いいことだらけのD・I・Yとなりました。

釣り道具が傷つくと、めっちゃテンション下がるけど…

自分の手で元通り、またはそれに近いところまで直せると、愛着もひとしお!新品より使うのが楽しくなっちゃいますw

 

最後まで読んで頂きありがとうございましたo(_ _*)o

 

以上です。

というわけで、スプールエッジの傷消しの方法でした。

私、実際にこの作業を間近で見させてもらいましたが、作業自体は20分ほどで終わりましたし、なによりスプールがものすごくきれいになってビックリしました。その光沢たるや、新品以上かも!??

このやり方は、MasakiさんがたまたまTVでろくろを回して陶芸品を作っているシーンを見て思いついたようです。

普通はピンとこないと思いますがね。笑

 

みなさんのお役に立てれば幸いです!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です