【スコ1501】PEラインを下巻きで、一気に若返り?!

スポンサーリンク

本日もご覧いただきありがとうございます!!

Ryoです。

 

今年の夏に発売され、あまりの売れように?販売が中止されていた”サントリー クラフトボス ラテ”

やっと再販されました。嬉しい!!

ブログを書きながらチビチビ飲むのがいいんですよね~。

また1日1本生活になるかな?

 

おじいちゃんリール

私、17スコーピオンDCなんていう最新機種をタックルに投入している一方で、97スコーピオン1501という、おじいちゃんみたいなリールも投入しています。

さすがにロングキャストなどは若い者に負けてしまいますが、使いようによっては・・・ということで、今は対ヘビーカバー用フリッピング&ピッチングリールとして働いてもらっています。

あえて、最新機種や最近のモデルにしないのは、周りが使っていないリールを使いたいから、というかなり自己満な理由だったりします。笑

 

でも、それでいいんですよね。自分が満足しているから。

デカいし、パーミングも若干しづらいし、ハイギアじゃないし・・・とツッコミたくなる点もいくつかありますが、愛着がある一台なので手放したくないんです。

 

腹巻き

そんなスコ1501に私はナイロンライン20lbを20mほど、スプールに直巻きしてました。

正直、振りかぶってキャストすることもないし、使うリグも7g~10gほどのテキサスリグだったので、スプールのすべりだしとかあまり気にせず、むしろ強引にやってのけていたのですが、やはりラインに癖がつくのが早すぎて、次第にキャストに影響してきました。

以前からPEラインを下巻きにしたら楽なんだろうな~と思っていながらもやってきませんでした。

ですが、先日のバサクラ会場のDUELブースにて、アーマードF 0.4号 200mが¥500で売っていたので、これはいいと思い、じいちゃんへ腹巻き(スコ1501へ下巻き)をしてあげようと思ったのです。

スポンサーリンク

下巻き

まずは0.4号PEを、おおよそ100mぐらいほど巻きました。

暖かそうな腹巻きを身につけられました。笑

 

30lb

これまでの20lbも相当太かったですが、30lbはさらにその上。

約20mほどしか巻かないので、当分30lbはなくならないでしょう。

 

その場でキャスト

軽いピッチング程度ですが、やはり明らかにラインの滑り出しが違いました。

早くやればよかった。笑

 

まとめ

おじいちゃんリール、スコーピオン1501。

スプール重量もまぁまぁあるので、今回の腹巻・・・PEラインの下巻きは成功ですね。

 

日曜日に千代田湖に浮く予定なのでまた実践での具合も確認したいところですが、最近千代田湖カバー不発なんですよね。笑

出番あるといいけど・・・

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です