アラバマのようで、そうじゃない【シャンデリー2017】。インプレ。

スポンサーリンク

THタックル【シャンデリー2017】を購入してみました。

「つまりはアラバマリグみたいなスピナベでしょ?」

これが私の初めの印象。

しかし似ているところもあれば、全く別な部分もあったと感じたので、使用感を書いてみます。

 

拝啓 シャローに残るビッグバスへ

 

 

本日もご覧いただきありがとうございます!!

Ryoです。

 

さて久しぶりに、私的にはキテレツなルアーを購入しました。

それがTHタックルの「シャンデリー2017」です。

 

先日の相模湖釣行のために購入しました。

その狙いはズバリ、シャローに残っているビッグバスへのインパクトのあるアプローチをしたかったから。

 

見事に外れましたけどね。笑

でもキャストして巻いてて楽しいルアーでした。

 

スペック

 

シャンデリー2017

ヘッド重量:3/8oz

全体重量:20.5g

カラー展開:10色

Feco対応ルアー。

シャンデリーNEOというモデルもあるようですが、Feco対応ではないようです。

 

8枚のウィローリーフ

 

箱を開けてドキッとします。笑

あれブレード1枚無い?!となりますが、標準8枚装備だそうで、これでいいようです。

数こそ多いですが、小型なので水押しはそこまで強くない気がします。

巻き抵抗も弱め。

 

バジングがおもしろい

 

まるで小魚の群れが水面に追いやられている様を再現できます。

スピナベのバジングよりも、よりリアルです。

 

ストップ&ゴーが秀逸

 

小魚の群れが急に方向転換したり、散らされたり。

そんな様子が意のままに再現できます。

巻いてきて、急に止めるリアクションチックな動きは、シャッドテールワームを巻いてきてチェイスしてきたバスの目の前で急にフォールさせる動きに似ているように感じました。

スポンサーリンク

シャンデリーのほうが、よりインパクトあるかも。

 

 

リグるのが楽

 

 

アラバマをリグるのがめんどくさいと思って今回導入したので。

片付けも楽でした。

 

と、ここまでは巻いてて総じて”アラバマみたいだな~と”思っていてキャストしていましたが、ここからはアラバマとは違うなと感じた部分を述べます。

 

フックの数

シャンデリーは結局、スピナーベイトなのでフックは1つです。

対して、アラバマリグはつけるワームの数だけでフックの数があります。

アラバマのほうがミスバイトを減らせるかな?

同時に根がかりしやすくはなるのですが。

 

群れっぽさ

シャンデリーのブレードも小魚の群れに見えますが、アラバマのほうがよりベイトの群れっぽい。

シャンデリーのブレードはスピナベでいう上部ワイヤー部分にブレードが平行に並んでいます。

アラバマはヘッドを中心に傘のように広がっていることが、より群れとしての一体感を演出してくれてるように感じました。

 

軽い

 

シャンデリーは総重量が20.5gと軽いので、タックルをあまり選びません。

私はMLロッドで投げてました。

対して、アラバマはそれなりに重さがあるので、タックルを選びますね。

 

 

 

まとめ

 

アラバマっぽいようで、違う部分もあるシャンデリー2017。

再びワカサギがシャローにあがってくる時期にもう一度トライしてみたいと思います。

 

それでは!

 

Thank you for reading KAWAZZ STYLE!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です