買って10分、すぐ後悔。そんな経験ないですか?

スポンサーリンク

釣具って、許されるのであれば、際限なく買ってしまいたくなるものじゃないでしょうか?

釣りをしない人からすると、1つ¥2000のルアーを買うだけでも「これが¥2000?」と驚かれるのですが、

それをカラーやウェイト違いで揃えるとなると、「頭おかしいんじゃないの?」みたいな。

そんな釣具の買い物で「なんでこんなの買ったんだろ?」みたいな感情に襲われたことないですか?

 

便利アイテム

本日もご覧いただきありがとうございます!!

 

Ryoです。

 

最近釣りにいけないストレスをもっぱら釣具を買うことで発散している今日この頃です。

あとは釣れてないストレスも。笑

 

で、先日あるボートパーツを買ったんです。

アルミプロップナット(ガイア)という、ボートのプロペラを固定する小さなパーツです。

 

衝撃

 

釣り仲間であるマサキさんにトリプルプロップを借りたときでした。

「え?Ryoさん、そんなめんどくさいことしてるの?w」

 

私のめんどくさいこと…というのは、なんとレンチを使ってナットを外して取り替えるという作業でした。

ペラ内にラインやゴミが入り込むとモーターの故障につながるため、外して取り外さなければならないのですが、この作業がものすごくめんどくさかったわけです。

そんな手間を解消する、便利アイテムがアルミプロップナットだったわけです。

その便利さたるや…衝撃でした。

 

 

 

釣具って

別にルアーやロッド、リールだけじゃないですよね。

スポンサーリンク

 

なんか当たり前のこといってますが。笑

今回のアルミプロップナットも正確に言えば”ボートパーツ”ですが、釣りする場面で使うのだから”釣具”といってしまっても問題ないわけです。

 

そんなことを考えながら、このアルミプロップナットを購入しました。

 

 

 

買って10分

突然、なぜか後悔に襲われる私。

「あれ?これ1つ買うんなら、トリプルプロップ買った方が良くなかったんじゃ・・・?」

 

実際、私が買おうとしている新しいペラは”モーターガイド マチェットⅢプロップ”です。

税込みで¥6000ほど。

この商品にはトリプルプロップ、プロップナット、そしてシャーピンがついてるわけです。

ナットが¥1300円、シャーピンが¥300くらい。

とすると、プロップ自体は実質¥4400。

 

ダブルプロップからトリプルプロップに変えることで得られる効果はすでに体感しているので、ぶっちゃけ¥4400なんて安いというか、すぐに元が取れるくらいの値段なんです。

こう考えただけで、さらに後悔に襲われました。笑

 

まぁ、いっか

 

後悔はしましたが、別に返品するわけでもなく。笑

予備パーツとしてとっておくことにしました。

もちろん新プロップを購入する前でも、今回買ったナットは使う予定です。

このアイテム自体、便利なアイテムであることは揺るぎないので。

 

氷山の一角

 

今回の件は実は氷山の一角で、私はよくやります。笑

 

よくあるのがフック。

手持ちを確認せずに、「あぁ、あの番手なかったよな~」と思って買ったら2袋余ってたとか。

で、肝心の無かった番手を買い忘れるという…。

みなさんはそういう経験、ないですかね?笑

 

私の様に後悔しない人の為に・・・↓




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です