瞬間ピンときた【瞬テキ】は、多分私が好きなメソッドだと思う。

スポンサーリンク

”こういうメソッドもあるんだなぁ”と、なんとなく思うだけで終わるものがある中で、

”これ、私が好きなやつかも!”と久しぶりにピンときたメソッドがありました。

 

悶々

 

本日もご覧いただきありがとうございます!!

Ryoです。

 

自分の釣り仲間2人が、昨日行われたH-1グランプリ 津久井湖戦に参加してました。

そのお2人が「ほんとにすごかった」と声を揃えて言っていたのが、”北大祐プロの戦術”でした。

 

私も先ほど勝利者インタビューを拝見しましたが…特に”赤”に関する話はなるほど、と思いました。

もちろん他の話もすごかったんですけど。

 

そして湧き上がる釣り欲…しかし、今週に限って釣りに行けないという。泣

みなさんは釣りに行けない時、どんな風に欲求を解消されてるんですかね。

 

太くて短いの♡

 

カワズスタイル!!のインスタグラムページを拝見してもらっている方は知っていると思うのですが、ここ最近”太くて短い”スティックベイトを相次いで購入してました。

金曜日には、ヤミーフィッシュ3インチ(ジャッカル)。

 

 

そして昨日は念願のファットウィップ3インチ(レイドジャパン)。

 

 

これにはしっかり理由があります。

 

瞬テキ

 

ルアーマガジン5月号にて掲載されていた江口俊介プロが考案したテク、それが”瞬テキ”です。

 

(釣りPLUS HPより引用)

 

こまかい内容は上記したページを見ていただきたいのですが、簡単に説明すると”ファットウィップ3インチ”を用いたライトテキサスリグ(2.7g)のことです。

初めてこのテクを読んだときは、「へぇ~」ぐらいのつもりで読んでいたことは否定しません。笑

 

 

これはいよいよ…

 

で、そんな私にさらに興味・関心を抱かせてくださったのが、黒田プロのブログでした。

 

(黒田プロのブログより引用させていただきました。)

 

ブログを拝見させてもらったのですが、おそらく先のテクと同じことを言っているのではないか?と推察しました。

 

で、私の中では「これはいよいよ無視できないぞ!!」ということで改めてこのテクを調べたという経緯です。

(黒田プロのブログ中で、触れられていなかったら手を出す事はなかったかも。)

 

リアクション

 

私が好きな釣りであり、得意と言える釣りの1つにヘビダンのリアクションがあります。

 

 

 

5~7gほどのシンカーにレッグワームを組み合わせたものです。

多分、自分の中では一番バスを釣っているリグですかね。

これがたまにアバカスシャッド2.6インチになることもあります。

 

そしてこの経験が派生して、同じことをデラクーでやってみたり、テキサス+ポークでやってみたり…というわけです。

 

今回私が瞬間ピンときた”瞬テキ”というテクも、つまりはファットウィップ3インチテキサスのリアクションというわけでして、多分これは私が好きなメソッドだろうとなったのです。

スポンサーリンク

 

あんま売ってない

 

完全にナメてたんですがファットウィップぐらいなら、いくらレイドでも、全国的にレイド商品を渇望する山梨県でも、所詮はワームだから売っているだろうと。

 

全然売っていない。泣

 

結構絶望しました。笑

ネットで購入すればいいとも思ったんですけど、割高なんですよね。

 

でも、何がなんでもこのメソッドを試したいという欲望を抑えきれず、初めはファットセンコー3インチで我慢しようと思いました。

ただ、今度はイマイチ気に入ったカラーがない。

こういう時に妥協できない私なので、「ネットかぁ…」と思った矢先に閃いたのが、”ヤミーフィッシュ3インチ”だったのです。

 

赤パケ

 

正直に言うと、欲しいカラーがあったかと言われると微妙なんですが。笑

ただ¥1000で2つのカラーを揃えることができたことが意外と嬉しくて。

初めて赤パケを購入しましたが、1つのワームに対してカラーバリエーションを揃えやすいメリットを実感しました。

 

これで準備万端!ということで精進湖釣行で導入しましたが、久しぶりの溶岩帯を完全にナメてまして、3キャスト目で帰らぬリグになりました。泣

 

奇跡!

 

ヤミーを簡単に失ってしまった傷心の中、昨日タックルベリーに行くと、まさかの中古コーナーにて新品でファットウィップ3インチが売られていたという。

しかも値段は定価の半額!!

 

これはミラクルでしたよ。笑

 

比べると

 

 

やはり全然違いますね。

特にこのファットウィップ3インチのこまかいリブ?がアクションに影響するのかな?と思うと、やっぱりファットウィップでないとダメかもなんて思いました。

もちろん思い込みの部分も大きいと思いますが…。

 

まとめ

 

 

ピンときた”瞬テキ”というメソッド。

本格的に導入するのは今月末の相模湖釣行になると思いますが、また1つ楽しみが増えました。

 

楽しみが増えるほど、今週釣りに行けないことに悶々としてしまうんですけど。笑

 

それでは!!

 

Thank you for reading KAWAZZ STYLE!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です