アレ、その後どうなった?2017【アバカスシャッド4.3インチ編】

スポンサーリンク

今年の2月にアバカスシャッド4.3インチを購入した、という記事を書きました。

フィッシングショーでフラッシュユニオンのスタッフの方のアドバイスもあり購入に至ったわけですが、

その後どうなったのでしょうか?

 

 

 

大清算SP

 

本日もご覧いただきありがとうございます!!

Ryoです。

 

週末はクリスマスですね~。

園の子どもたちも浮足立ってましたよ。笑

それが終わればすぐに大晦日がやってきます。

大掃除に追われる毎日ですね…。

 

というわけで、当ブログも大掃除…ではなく、大清算SPと称し、「あんな記事を書いたけど、その後どうなの?」と改めて振り返っていきたいと思います。

 

初回は【アバカスシャッド4.3インチ】についてです。

 

 

アバカス好き

 

私にとってDS専用ワームとして外せないのがアバカスシャッド2.8インチ。

「これ釣れますよねー」なんて話をさせてもらったのが、今年の1月のフィッシングショーでした。

そこで「4.3インチも釣れるんですよ」と巧みなセールストークにまんまと乗せられ購入しました。

カラーも2色揃える気合いの入りっぷり。

釣れる気しかしませんでした!

 

 

 

フック考

アバカスの構造に合ったフックは何か?

スポンサーリンク

 

それも考察してみました。結論はFINAのハイパートルネードでした。

 

 

保管考

シャッドテールワームにしては致命的と思われる、NOブリスターパックで売られているのがアバカス。

 

例外なく私の購入したアバカスもテールに癖がついてました…。

そんな”癖を取り除きつつ、正常なかたちをキープする”保管方法も考えてました。

 

と、数回に分けて取り上げる気合いの入りようだったわけです。

ハイシーズンにはルアーローテに間違いなく入ってくるような勢いでした。

 

 

 

出番なし!!!

 

はい。今シーズン、アバカス4.3インチは全く出番がありませんでした。

思い出してもキャストした覚えは1~2回。汗

(チャターのトレーラーにして使うことはありました)

 

というよりも、そもそもシャッドテールワーム自体を投げるシーンがほとんどなかったです。

 

 

出し所不明

 

使いどころが全く分からないんです、この手のワーム。

通っているフィールドに大規模なインレットとかあれば、キャストもするかもしれないんですけど。

(↑このイメージもよくないのかもしれません)

 

今シーズン釣りをしてきて、「ここだ!」という場面に出会えなかったことが、使用しなかった一番の要因です。

 

 

やっぱり

ブリスターパックがいいです。笑

 

それだけでモチベーションが変わると思います。

釣れる要素が詰まっているのかもしれませんが、メインのテールに癖がついているっていうのは…

特にアバカスのテールは細いので癖がつきやすいように思います。

 

使うのに積極的になれなかった理由として、これは否定しません。

 

 

苦手ジャンル

アバカスに限ったことではないです。

 

ハートテールもドライブシャッドも同じだったと思います。

 

 

今回の結論

 

「アレ、その後どうなった?」の結論は、「シャッドテール系が苦手なのが分かった」ということです。

 

ここで「来年は積極的に使っていきたい!」なんて言うのが正解かもしれませんが、とてもそんなことは言えないので、「来年も一応タックルボックスには入れておきます」とだけ言っておきます。

 

以上!!今日はこのあたりで。

 

 

Thank you for reading KAWAZZ STYLE!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です