釣り具の【福袋】を前にテンションがあがってしまっているあなたへ。

スポンサーリンク

今日は津久井湖にて釣り納めをしてきました。

今シーズンは比較的、温かく出迎えてくれた津久井湖でしたが、今日はビッグベイトにチェイスがあっただけでした。

それでもやはり、バスが追ってくる姿が見えるだけで興奮してしまいますね。笑

さて、今年もすでに福袋商戦が各地でスタートしていますね。今年はコロナ禍の中で迎える初の年末年始ということもあり、いつもよりも早く福袋を販売している店舗もあります。

福袋…年末年始のロマン…

ですが、これまで買ってみて得したことってあっただろうか。(特に釣り具)

ひじょーに夢のないことを一昨年ぶりに言ってしまいますが、「その額出すなら堅実に釣り具を買った方が良くないか?」と思っている自分もいます。笑

ということで、福袋と同じ額で買える釣り具などを挙げてみたいと思います。

ちなみに…

↑のようなことを言っていますが、私は福袋は買います。笑

何が入ってるかワクワクしますからね。

紙袋の中に手を入れて1つずつ取り出して一喜一憂するのが好きなんです。笑

ただ例年、”憂”の方が多いのは事実です。

それでも買ってしまうというスパイラルです…。笑

¥5000程度

今回は¥5000程度のアイテムをいくつかピックアップしてみます。

手足指先あったかセット

今シーズンも大活躍してくれているアイテムです。活躍する時期はこれからまだしばらく続きますし、買っておいて損はないと思います。(エクストリームハンドウォーマーは店頭にあったら即買いした方が良いです。汗)

レッグワーム大量買い

真冬のディープ攻略には欠かせないアイテムであるレッグワーム。

このワームはいざ買おうと思うと、良い値段しますよね~。笑

先日、ZPIメインプロモーターである伊藤雄大さんのFB記事に持っておきたいレッグワームのカラーということで以下の5色を挙げておられました↓

レッグワーム 持っておきたい5カラー

スポンサーリンク

グリパン
ウォーターメロン
シナモン
ブラック
ピンク

1パックが¥780ほどなので、5パックで¥3900ほどになります。

うん、まとめ買いするとなかなか良い値段ですね(´_ゝ`)

大明解MAPシリーズ

何かと便利な紙面MAP。1冊¥1800ほどです。房総用に欲しいと思っているので、2冊買うと¥4000ぐらいになりますね~。

大容量ライン

今年、初めて300m巻きのラインを買ったのですが、結局使い切りませんでした!

特にBMS AZAYAKAなどは75m巻きで¥1600前後なので、300mの方がやっぱりお得ですね。

また、ラインで言えば、昨今流行中のラインも見逃せません!

例えば、シューター 20LB(サンライン)

このラインは琵琶湖のボトム攻略には欠かせないラインですよね。先日釣り具屋に行った際に、2つ驚きがありまして、1つは20lbだけ売り切れていたこと。もう1つは150m巻きで¥3000ぐらいすること!笑

また、沈むPEとして注目のD-BRAID(サンライン)。

そして、極細でも特に強いと言われているインフィニティPE(バリバス)

いずれも実用的なものばかり。冷静になると、「こっち買っとけばよかったかも…」となることも間違いなし!?

まとめ

ロマンも何もない、しょーもない記事ですみませんでした。笑

でもこうやってみると、冷静にお財布とお話することができますね。

みなさんが年末年始、納得のいく買い物が出来ることを祈っております…。

それでは!

Thank you for reading!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です