釣りに行けないのなら、動画見て水中イメージを高めますかね。

スポンサーリンク

イメージは大事。

特に水中の様子はなかなか見えるものではないですし。

 

不安定

 

本日もご覧いただきありがとうございます!!

Ryoです。

 

ここ最近ブログの更新が安定せず、自分が一番悶々してます。笑

なかなかパソコンに向かう時間がとれず…。

ブログを書いている時は、その行為自体がある種リフレッシュの時間でもあるので大事なんですが。

 

RAID JAPAN official channel

 

先日、”瞬テキ”に関する記事を書きました。

 

瞬間ピンときた【瞬テキ】は、多分私が好きなメソッドだと思う。

2018.04.16

 

このメソッドを知るきっかけは誌面やブログだったわけですが、この度RAID JAPANのyoutubeチャンネルにファットウィップ3インチのアクションごとの解説&水中映像があがってました!

 

[youtubeより]

 

 

疑問を解決

 

実は瞬テキを足元でアクションさせて、その様子を見ていたわけですが。

そのアクションは、「これはテキサスでないとだめなのか?」と疑問がありました。

スポンサーリンク

 

つまりは鋭くシャクって、フワーっとフォールするアクションなのだと思いますが、それはヘビダンでもいいのではないかという疑問。

 

この動画を見る限りでは、私の解釈では同じアクションでも”対カバー”なのかどうかが、ヘビダンとテキサスの使い分けということでしょう。

 

でも、この前は速攻で溶岩帯に消えていきましたから(テキサス)。

もちろんテキサスリグのカバー回避能力は知ってます。

 

それすらも無きものにする富士五湖に代表される”溶岩帯”はやはりおそろしいな、と。笑

 

イメージ大事

 

水中イメージって大切ですよね。

”これ釣れそう”が、”これ絶対釣れるだろ”に変わりますから。笑

 

 

まとめ

 

またもや釣りにいきたい気分が高まりました。笑

週末は釣りに行けないこの思い…何にぶつければいいのか。

たくさん動画を見て、イメージトレーニングですかね。

 

それでは!!笑

 

Thank you for reading KAWAZZ STYLE!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2 件のコメント

  • はじめまして。
    いつも楽しく読ませてもらってます。
    瞬テキなんですが、僕も黒田プロの記事も読みました。
    が、黒田プロのタックルの画像を改めて見てみてください。
    ペグ止めされてると思うんですよ。
    なのでちょっとニュアンスが違うかもしれないですね。
    黒田プロが改めてテクを公開してくれるといいんですけどね。
    コメントで聞いてみようと思ったんですが、どうも送らなくって(^^;)
    これからも楽しみにしてますので楽しい記事をよろしくお願いします。

    • AWJさん、コメントありがとうございます!

      そして、ご指摘ありがとうございます!

      確かに似たようなリグではありますが、少し違うのかもしれませんね。

      黒田プロが公開してくれた嬉しいですよね(^^)

      これからも気長に当ブログにお付き合いいただけたらと思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です