【ボトムアップ&レイドジャパン】気になる2つを調査してきましたよ!

スポンサーリンク

本日もご覧いただきありがとうございます!!!

Ryoです。

 

先日初めてバサーオールスタークラシックに行ってきました!

 

ランチング、ブースめぐり、ウェイインショー・・・たっぷり楽しんだ1日でした。

 

実は、その各あるブースの中で、私が気になっていた2つのルアーが展示&解説されていたので、実際に手にとってみた感じや、率直な感想を述べてみたいと思います。

 

ボトムアップ スピナーベイト

ルアーマガジン最新号でその存在が明らかになったスピナーベイトですね。

 

このスピナベのアクションを見た瞬間に思ったこと。

 

これまで使ってきたスピナベのスカートって対して動いてなかったんじゃね?

 

厳密に言えば、どのスピナベのスカートも”動いてはいた”と思います。

でも、このボトムアップのスピナベを見た後だと、”動いてはいた”と言っても、水流にあわせてなびいているだけだったんだなと。

対して、このボトムアップのスピナベのスカートアクションは、生き物のような艶かしさを感じました。

絵で表すとこんな感じ↓笑

 

生き物で例えると、くらげ?かな。小刻みにフワフワするというか。

普通のスピナベとスカート量は同じくらいだと思うのですが、その倍もあるかと思うくらいボリュームがあるように見えるんですね。

ホントに度肝を抜かれました。笑

 

それを可能にしているのが、上下のワイヤーを繋ぐようについているブレード。

スポンサーリンク

このブレードは、固定されているわけでなく、わずかではありますが左右に動くようになっていました。

このブレードに水が当たることでワイヤーが小刻みに揺れ、スカートが艶かしく動くようになるそうです。

また、わずかに稼動するようになっていることで、フッキングする際はワイヤーがきちんと閉じるのでフッキングミスは少ないよう。

 

このブレードしかついていないスピナベも引かせてもらいましたが、極スローでも手元にプルプル振動が伝わりました。

これに2つのブレードが付属するわけですから、水押しも凄そうですね。

 

スローリトリーブでも十分動き、しかもコンパクトなスピナベなので、疲れ知らずに巻き倒せそう。

これは発売が待ち遠しいです。

 

 

レイドジャパン バトルホッグ2.6inch

こちらも、まだかまだかと気になっていたソフトルアー。

レイドジャパンブースは常に混んでいたので、ビンゴ大会が始まったあたりで、ブースにお邪魔しました。

 

針持ちが良さそうなマテリアル。4.4インチや3.8インチ譲りのアームも2.6インチサイズに合わせてサイズダウンしてましたが、存在感は抜群。

私はスモラバのトレーラーメインに使う予定なのですが、シェイクでの水押しも、フォールからの倒れこみの水押しも、期待できそう。

他のヒゲパーツや、レッグパーツもピリピリ動いて、アームとはまた別のアクションをしそう。

10月中旬に発売予定だそうで、もう少しの辛抱ですね。笑

 

まとめ

くじ引きばかりに目をとられていたわけではありません。

ちゃんと情報収集もしてました。笑

フィッシングショーよりも気軽にいろいろと質問できたのは、バサクラの雰囲気?開放感?

とにかくいろいろと聞けたので、より興味が沸きました!

早く手にできる日が楽しみです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です