バス釣りはなんてワガママな釣りなんだろう!

スポンサーリンク

私はZODIASを用いてバスを釣ることにおもしろさを感じています。

他のロッドだったら、そのおもしろさは半減するかもしれません。

 

釣り人思考

 

本日もご覧いただきありがとうございます!!

Ryoです。

 

このブログではときたま釣法やら釣行記やらではなく、釣りに対する考え方を述べることがありますが。

今日もそのような類の記事です。

 

魚が釣れればいい

 

 

まずは魚種を問わず言えることなのかな?と思いますが。

釣りって、極論を言ってしまえば”魚が釣れればいい”と思います。

それがどんな道具であれ、手段であれ、その一匹を手にできることこそ全てだと思うのです。

 

初めは

 

バス釣りに関して言えば、私も初めはきっと”とにかく一匹を手にしたい”はずでした。

道具なんて関係なかったように思います。

その頃の私は子どもだったし、道具は買い与えられていたので選ぶ権利もなかったですが。笑

 

2018の私

 

タックルはほぼZODIASとScorpionで構成されたタックル。

 

【ZODIAS】短刀の三銃士。ショートロッド3モデルのインプレ。

2018.01.17

 

使うルアーも”あのメーカーがいい”、”このルアーで釣りたい”と選ばれたもの。

ただ釣れればいいのではなく、自分がこだわった道具やルアーで釣れないと嫌みたいな人間になっています。

そうです、ワガママ野郎なんです。笑

でも、そこが譲れない部分なんですよね。

 

私の周りにはそんな方々がたくさんいます。笑

スポンサーリンク

 

これってめちゃくちゃおもしろいことですよね?

 

贅沢なる釣り

 

先日の記事で取り上げた【NEOサーフェスゲーム】に関する記事。

 

【NEOサーフェスゲーム】を今さら視聴。サーフェスといいつつ、全ジャンルに言えることとは?

2018.05.23

 

その中の古沢プロのチャプター部分で、実は「バス釣りは贅沢だ」というような趣旨のコメントをしていました。

なぜかと言えば、それは先にも触れたように、「このロッドで、このリールで、このルアーで釣りたいなんていうワガママを押し通せる釣りだから」というわけです。

 

姿勢

 

 

私は釣りに関してはHow toを知りたいことはもちろん、釣りに対する姿勢や考え方を見聞きすることが好きなんです。

それは1人のアングラーがいれば、その人しか持ちえない答えがあるような気がしているからで。

十人十色、百人百色、千人千色…。

釣りは一生の趣味になり得ます。

その時ごとに考えはかわるかもしれませんが、それもまた一興といったところでしょうか。

 

これからも色んな方の釣りに対する姿勢に触れてみたいなぁ~と思っています。

 

 

 

それでは!!

 

Thank you for reading KAWAZZ STYLE!!

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です