食わず嫌いを再考したくなる。これもバス釣りの楽しみか。

スポンサーリンク

一昨年の年末に、フットコンエレキを購入してから今日に至るまで、釣りに出かけることが多くなりました。

フットコンを買うまでは、おかっぱりや手漕ぎボートでの出船が主でした。

その当時は、”絶対こんなの使わない!”なんて思って見ていた新商品のルアーはたくさんあったのですが、

いろんなフィールドに出かけられるようになったり、いろんな情報に触れたりする中で、”この状況で、あのルアーを試したらどうなんだろう?”というシーンが増えたように思っています。

 

飽きない

その当時に気づかなかったのは、しょうがないことだと思っています。

それはやはり、フィールドでの釣行という経験値がなければ見えてこないことだと思うからです。

その日の釣りが終わった後に、”もしあそこで、アレを投げていらどうだったかな?”と考えると、結局その足は釣具屋に向かってしまうんですよね。笑

 

底の見えない探究心。飽きないですね~。

その探究心も、あっさり折られることのほうが多いのですが。笑

 

でも、”今日はこれを試してみるぞ!”とボートの出船時に、期待に胸が膨らむ感覚。

これは毎週通っても、消えることはありません。

 

昔の自分へ

なんとなく勢いで買ったそのルアー、結局手放したよね。

でも結局、また買ってるよ!!笑

 

(例えばポニーテール)

 

できれば、そんな無駄をせず、必要なものだけを見極めてルアーやワームも買えるようになれればいいんですが。

その、”これはどうかな?” ”あれは効きそう!!”と考えている時間すら楽しいと思えるバス釣りは、やはりこの上なく愛おしいものであり、

スポンサーリンク

これからもハマっていってしまうものなのだと思います。

いろんな妄想を頭で巡らせながら、夜は更けていくのです・・・。

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です