【相模湖】なんだかんだで今月は毎週浮きました。

スポンサーリンク

ここまで相模湖通いは初めてかも?

ということで、今週も懲りずに相模湖に浮いてまいりました。

 

デコ

 

本日もご覧いただきありがとうございます!!

Ryoです。

 

いやータイトル通りです。

今週も見事にデコリました。泣

周りの釣果もわりと厳しめだったことがせめてもの救いでしたが…。

 

 

キミはまだ知らない

 

 

今月の初めに日相カップがあり、そこで見事に惨敗し、感じた悔しさが今月の原動力でしたね。笑

そんな自分の思いとは裏腹に、なんとなくタフコンな相模湖。

 

”相模湖での経験値をあげておくための釣行であった”、と割り切れればいいですが。

どうせなら釣りたいじゃないですか?笑

 

それでも大雑把にしか見えていなかった相模湖がやっとわずかながら細かく見ていけるようになった気はしています。気はね。笑

 

今日は散々

 

言い訳じゃないですけど←

今日は色々と散々な一日でして。

 

まず予想以上の大雨。

 

 

これに関しては同乗していたモリタの方がもろにダメージを受けてましたが。笑

 

その後、調子の良かったフットコンが作動しなくなる。汗

そして一気に晴れ間が広がり、暑くなる。

 

個人的にはフットコンが稼働しなくなった時点で、帰る気満々でした。

 

スポンサーリンク

 

途中マサキさんに借りたハンドコンも取り付けて、なんとか機動力は確保できました。笑

 

たまには

 

ですが、さすがに午前上がりは贅沢すぎるだろうと。

ハンドコンは通常稼働だったので、モリタと一緒にトッパースタイルでゆっくりトップ系のルアーをキャストしながら上流へ向かいました。

 

 

するとどうでしょう。

目線を低くするだけで、バスが見える見える。

 

そんなところにPOP-X(メガバス)をキャストし続ければ、バイトが出てビックリ合わせしてしまう始末。笑

 

ここのところ相模湖バスはスローな釣り展開がハマっていたようで、そういう時は人間もスローに釣った方がいいのかもしれませんね。リグをスローにするのはもちろんのこと。

 

吉野ワンド

 

 

この日一番バスを確認できたのは、吉野ワンド全域でした。

ここには主に昼過ぎに入ったのですが、自分が得意なコースにバスがいるではないですか!!!

ですが、無関心のバスたち。人的プレッシャーも高いエリアなのでしょうがないですかね…。

 

今日はモリタの都合でそのまま16:00過ぎにあがってしまいました。

 

まとめ

 

去年のこの時期の相模湖での釣りはどうだったんだろう?と見返してみると、意外や意外全く来てませんでした。汗

今月の悔しい思いは来年の自分のための蓄えと考えれば、何となく自分を納得させられるかな?笑

そう思うと、釣行記って意外と大事ですね。

 

来週はもう7月ですか…。

7月一発目は、久しぶりに相模湖も千代田湖も飛び出す予定です。

 

それでは!!

 

Thank you for reading KAWAZZ STYLE!!

 

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です