あの日の空気感と経験値。

スポンサーリンク

先日のH-1相模湖戦の全選手のリザルトが上がってました。

他選手の使っていたルアーを見るだけでもかなり面白い。

 

週末に向けて

 

本日もご覧いただきありがとうございます!

Ryoです。

 

週末の日相カップに向けて、準備を進めています。

H-1に備えて、ハードルアーのみのタックルボックスにしていたので。

最近再び、釣行日前日にまとめて準備するようになってしまっていたので、隙間時間を見つけてはコツコツ準備する生活に再びシフト中です。

 

ウェイインしたルアー

 

H-1グランプリホームページにて、全選手のリザルトがアップされてました。

同時にウェイインにされた方のルアーも。

 

(H-1GPX HPよりお借りしました)

 

ザッと見ると天気や水の色からでしょうか、やはりスピナベやクランクの使用率がかなり高いことが分かります。

あとはバズベイトちらほらと。

個人的にはトップを出すタイミングがイマイチ見つけられなかったのでキャストしきれませんでしたが。

このように一覧で表示してもらえるのは大変有り難いですね。

 

経験値

 

ハードルアーオンリーという全員が同じ土俵での戦い。

スポンサーリンク

なのでルアー傾向がものすごく見えてきやすいですね。

 

(H-1 GPXよりお借りしました)

 

今回の順位に全く満足していませんが、それはもはや過去の話。

大事なのは、あの日のコンディションで、どのようなルアーが効いていたのかをいかに自分の経験値にできるか。

一言、ローライトコンディションだったと言えばそうなんですけど、例えば雨が降り始めたタイミングや止んだタイミングなどはやはりあの日あの場所にいなければ分かりません。

 

その中で、どんなルアーが効いたのか。

もし今後同じような状況に出くわした時、きっと今回の経験は少しでも活かせるような気がします。

あの状況ならマグナムクランクも炸裂するんだな…

 

この夏改めて”考えて釣ること”を意識するように教わったので、その中での解の1つとして今回の一戦も引き出しにしたいと思います。

 

それでは!!

Thank you for reading KAWAZZ STYLE!!

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です