【千代田湖】雨の恩恵はあるか?短時間千代田湖釣行へ。

スポンサーリンク

短時間のみ、千代田湖に浮いてまいりました。

ハードベイトで挑みましたが、果たして??

 

午前中のみ

 

本日もご覧いただきありがとうございます!!

Ryoです。

 

短時間でも浮こうと思えるのが千代田湖の良さ。(だってボート¥1000なんだもの)

台風が接近してくる前にサクッと釣ってやろうというわけです。

 

 

そんな考えをしていたMURAくんをバックシートに乗せての釣行でした。

 

 

最低限の荷物(濡れるのが嫌なので)でスタートです。魚探もなし!!

 

 

 

やっぱここかぁ

 

こういう天気ならまずはスピナベでしょ!

ってことでインレット付近に至るまでのシャローカバーを撃っていくも無反応。

途中MURAくんが立て杭付近をバズベイトで通すと、喰い外すバス。

「これは浮いてんのかな?」と予測をたてて…。

 

 

というわけで、先週もアツかったトイレ前(白山ワンド)へ。

 

求む、サウンド

 

ウィードが水面下に広がるポイント。

ですが、この日はローライトでイマイチ居所を掴み切れない。

とくればカラーやフラッシングはもちろんのこと、”サウンド”でルアーの存在を気づかせたい。

 

…と思ったら手持ちがほとんどサイレントモデルやんけ~汗

 

頼みのバイブレーションすらサイレントモデルだし。

どうしようかな~とボックスを漁ってると、”ゴトゴト音”のするジャークベイトたちが!!

フラッシングも申し分ないだろう…ということで、結果手にしたのはX-80トリックダーター。

「見てろよ~」とMURAくんに言わんばかりにキャストした2投目。ジャーク炸裂!!

 

スポンサーリンク

 

 

30cmくらいですね。千代田湖のこのサイズ、久しぶり。笑

 

 

その後、すぐにMURAくんもK-1macでサクッと一本。

同船者ともに釣れてホッとするやーつです。笑

 

雨の恩恵

 

ここのところ陸っぱりアングラーがかなり多かったですが、この日は天気もあって少な目。

というわけで、普段やりきれていないところもじっくり回ります。

 

 

雨で満水の千代田湖

 

垂れ下がった雑草がこまかいカバーを形成しており、その辺りをウィンドレンジ”デカコロ”を投入してサーチ。

「あんれぇ?」とゴミがかかったのかと思う重みが手元に伝わった瞬間、バックシートのMURAくんが「え?Ryoさん喰ってますせん?」と。

その瞬間、バスがジャーンプしてバレる…。

やってしまったよね…泣

 

制限時間

 

今日のタイムリミットはMAX11:00。

集中力のピークはリミットが近づくにつれて低下…。

そして予報がズレて雨が降らない千代田湖。

「ここまでかな?」ということで、きっちり終了しました。

 

 

Xデーはくるぞ

 

この日のインレットです。

 

千代田湖には珍しいバックウォーター現象。笑

濁りが入れば…クランク炸裂しそうですね。

 

来週こそは精進湖に行きたい←

 

それでは!!

Thank you for reading KAWAZZ STYLE!!




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です