【バズベイト】は…掃除機。吸魚力の変わらない、ただ1つのスピディーワイヤーベイト。

スポンサーリンク

表層を素早く、アピール力抜群にサーチしていけるルアー”バズベイト”。

その使い方を”今さら聞けない”と題して、レイドジャパンから面白い動画がアップされていました。

(画像、および動画は全てRAID JAPAN official channelよりお借りしました)

 

Good タイミング

 

Welcome to KAWAZZ STYLE!!

最近異常なほどに強い眠気に襲われています、管理人のRyoです。

 

週末再び接近している台風ですが、今回は風が強いのが特徴みたいですね。

しかも気温が高くなる模様。

「これはバズベイトでイケる…?(正確にはイキたいという願望)」なんて思っていたら、レイドジャパンよりバズベイトに関するおもしろい且つ有益な動画がアップされていました。

 

もう一度初心へ

 

というわけで、レイドジャパンからアップされていたのは【今さら聞けないバズベイトの基礎知識!完全保存版!!】という動画です。

Ryo
なんだか書籍にありそうなタイトルですね。笑

 

[ RAID JAPAN official channnelより]

 

インスタで募集していた

 

今回の動画のコンセプト…というか内容としては、”バズベイト”に関するあらゆる疑問を1つずつ語りや実釣を交えて答えていくというものです。

たしかマスタブラスターが発売されてしばらく経ったのち、インスタグラムのレイドジャパンアカウントで”バズベイト”に関して聞きたいことを募集していたように思います。

今回はその募集で集まった疑問に答えていました。

 

再考した部分

 

今回動画を見させていただいて、自分と金森さんのバズベイトの使い方を(恐縮ですが)比較して見てました。

その中で自分と違っていたのは、

・ストラクチャーに対してタイトに通しすぎていない。

・スピードがキーとなりつつも、動きが破綻しない程度のスピードで巻くこともある。

 

私の中では、ストラクチャーについているバスに対して”音”でアピールすることで、バスにバイトの心準備をさせて、目の前にバズが通った瞬間バイトさせるというイメージが強かったのですが…。

金森さん的にはとにかくハイアピールだから、ストラクチャーにタイトすぎるのはNGとのこと。

まぁ、でもシチュエーションにもよるのかな。

 

Ryo
というわけで、これまでの自分の使い方を変に否定せず、違う視点を得たという心持ちでいたいと思います。

 

言葉でのイメージ

 

散ったバスを拾っていくイメージ。

音でバスを吸い寄せるイメージ。

これを金森さんは「バズベイトは掃除機だと思ってください」と。

 

スポンサーリンク

(発言が聞けるシーンの少し前からです)

 

あ~なるほど、と。

金森さんはアングラー側がイメージしやすい言葉を選んで使うのが上手な方だと思っています。

「ただ巻いているだけでいいよ!」よって言われるよりも、「ゴミを集める掃除機だと思って、バスをバズで集めて!」って言われた方がおもしろいし、なんかいろんなポイントにキャストしたくなる気がします。

 

Ryo
今回の動画の中で一番、感心した言葉でした。(そこかよ!笑)

 

出撃待機

 

まるで週末にキャストしなさいよ、なんて言われているような。

そんなタイミングでの動画アップでした。笑

この3連休のどこかで必ず登場させたいと思います!

 

 

 

こっちもいいなぁ…

 

Thank you for reading!!

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です