ペイフォワード第2弾ルアー【KIT(キット)】。あのカラーがないのが意外でした。

スポンサーリンク

PAYFORWARD(ペイフォワード)から登場するハードベイト第2弾はスピナーベイト。

その名も【KIT(キット)】

無駄にスピナーベイトが好きな私なので、プロトの段階から気になっていました。

「北さんが作るスピナーベイト…どんなものや?」

 

名前の由来

 

【KIT(キット)】という名にはいくつかの意味があるそうです。

まず1つ目は北(KITA)のKIT。北プロの苗字ですね。

2つ目は道具=キット(KIT)という意味。

そして3つ目は「どんな時でもキット釣れる!」という思い。

 

スピナーベイトって初心者の方ほど、なかなか釣れるイメージが沸かないルアーじゃないですか。

(私自身、初スピナベフィッシュがどんなだったか覚えてない。汗)

 

けれどスピナーベイトで釣った魚って、結構印象的なサカナが多いんですよね。

 

なので私は”キット”釣れるはずだ!のKITが一番好きかな。笑

無論、北プロの監修ですから信じて巻き続ければ高確率でバスを釣れてきてくれるでしょう( *´艸`)

 

スタンダードなんだけど

 

随所にこまかな工夫が盛り込まれているようです。

ブレードは回り続けてこそ意味がある。その思いを形にした結果、リアブレードは三角形アイになったようです。

 

数多のスピナーベイトが多くある中で、真のスピナーベイトとなるための唯一無二のギミックが盛りだくさん↓

スポンサーリンク

 

 

カラーラインナップ

 

2020年6月に発売予定とのことで、8色が展示してありました。

チャートカラーが3色あるあたり、チャートカラーが好きな私としてはその違いや狙いがよく分かりません←

そして赤系カラーがないことも意外でした。

2018年のH-1グランプリ津久井湖戦でも赤いスピナーベイトで炸裂させてましたし。

これからラインナップさせるのか?赤は売れないのか?などなど考えますが、その真相はいかに。

 

1つは買ってみよっと!!

 

 

そろそろDゾーンの時期ですね~。

 

それでは!

Thank you for reading!!

 




≪ページにいいねをしていただけると新しい記事を毎日お届けできます。あと、私のテンションがあがります。≫


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です